石油ストーブを買いました。
実家にいた時ぶりなので…約20年ぶりです。

石油ストーブを置くことになったきっかけ

きっかけの1つめは、昨年4月に今の家に引っ越し、冬を越してみて、あまりの寒さにエアコン&電気ストーブ2個を可動!
オール電化でもないのに、電気代2万円とかエライことに…。
しっかり部屋を暖めてくれるストーブが恋しくなったことと、節約ですね!

 

もう1つのきっかけは、今年、乾燥を防ぐために大活躍してくれていた加湿器も壊れたこと。
私の心の中はちょっと「ガッツポーズ!」
子供が大きくなり安全に使用できるなら、欲しいと密かに狙っていたストーブを無事 手に入れました

コロナ 石油ストーブ 遠赤
コロナのSX-E2918Yストーブを購入。
丸型のおしゃれなストーブも見ましたが、わが家の部屋の広さには、サイズが大きすぎたし、石油消費量も多かったので、断念しました。

1ヶ月間、実際に使ってみて、うちはこのサイズで充分でした。
16畳のリビングダイニングキッチンだけでは温まり過ぎるので、お隣の6畳和室や5畳の寝室をつなげて使用することもあります。
真冬はエアコンとの併用も考えているので、今年はきっと温かく過ごせます!

石油ストーブと一緒に買った物

平日は灯油を買いに行く余裕はないので、週末にまとめて買うイメージで2つポリタンクを買いました。

      • 18リットル灯油用のポリタンク(青)
      • 20リットル灯油用のポリタンク(赤)
      • ポリタンク用ポンプ
      • ポンプ収納ケース

なぜか夫がサイズ違いで買ったのですが、これが意外に良かった!
感覚派の夫婦なので、伝える時「○リットルのタンクがない」より「赤色のタンクがカラッポ」の方が言いやすく、分かりやすかったのです。
ちょっとしたことですが…、よい感じ。

石油ストーブのメリット

石油ストーブのいいところは、ヤカンをのせればお湯が沸くし、乾燥対策はもちろん、ストーブの上で煮炊きしたり、モチ焼いたり、スルメ焼いたり…楽しいです😄
ちなみに、このstabe鍋の中は頂き物の白菜を使った重ね煮。
ストウブ鍋 重ね煮
具材を入れて、ストーブにのせておくだけで完成し、ちょっと感動!

エアコンとはまた違う火の温かさも心地よくて、気持ちいいです。
石油ストーブを使ってみて、加湿器は買い直さないことにしました。
ヤカン事件もあったので、火にはしっかり注意しつつも、間違いなくこの冬の相棒♬

もう1つメリットは、起こって欲しくないことですが、震災などでライフライン電気が止まったときの備えにもなります。

 

石油ストーブのデメリット

デメリットというか、これは最初からわかっていたことですが、灯油を買いに行く手間はかかります。
灯油を入れる手間もかかります。

ストーブが欲しいと私が言ったときに、夫が1番 難色を示していた部分でした。
なぜなら、夫が灯油を買いに行くことになるから(*´∀`*)
ですが、夫も覚悟が決まったのか、ストーブ気に入っているようです。

灯油を入れる手間は…、これがうちの息子達にとっては、物珍しいのか、二人ともやりたくってケンカするくらい。

電気代は確実に下がりますが、灯油代はかかります。
どちらが経済的かは、この冬を越えてみないとわかりませんが、多分 あまり変わらない?か、石油ストーブとエアコンの併用の方がちょっと安いと予想しています。
節約だけが目的ではないので、いいんです(・∀・)

石油ストーブと子供たち

子供達も石油ストーブの温かさに引き寄せられ、ストーブの前に寝転がって足を温めたり、本を読みながら背中を温めたりしています。
小学校6年生と、年長の男児、二人とも活発な方です。
ケンカも頻繁に勃発しています。
時々、ストウブの周りで追いかけっこをするので、ヤカンや鍋をこぼさないかとヒヤヒヤするので注意しています。
また、「大人がいない時はストーブは使わない。寒ければ、エアコンをつける。」も約束事です。

石油ストーブ使用は、安全面が気になる点でもあったのですが、今なら大丈夫そうです!
1番危険は、私だな。。

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ