ライフオーガナイザーとしてお片づけ・収納のアドバイスをさせていただくお仕事を始めてから、「どうやったら、日々を楽に過ごせる収納ができるか。楽しく過ごせる空間になるか?」いつも頭の中にあります。

それに加え、いざ災害が起きた時に、安全な室内空間も意識し、高いところに重い物や瓶などの割れ物を置くことはお薦めしておりません。

今後、もっと防災についても知識を深め、災害に備えた空間作りもアドバイスできたらなーと思います。
日々の暮らしの中に取り入れやすい防災への備え。

さっそく我が家も一歩!
防災アドバイザー 岡部さんのブログで教えてもらった、水を入れたペットボトルを冷凍庫の空いたスペースにいれました。
これ、どこのお宅でも手軽にすぐできますっ!

ペットボトルに水 災害時に役立つ
岡部さんも注意点に書かれていますが、水が凍ると膨張するので、少し少なめに入れて冷凍してくださいね。
500ml×3本入りました。

いざという時、冷蔵庫・冷凍庫の物を守る保冷剤にもなるし、最終的には飲めるのです。

ちなみに、防災備蓄の飲食用の水は、1人3リットルが1日の必要量だそうです。
これは「水」ではなくて、食事などからも取れる水分量のことだそうです。
どちらにしても「水」なしでは、ご飯も炊けないので、「水」の備えは大事です!!

何気なく普段飲んだり災害備蓄用として買っている水・お茶も、必要量を計算し、見直してみたい思います!

後日、水分はしっかり確保しました。

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート
お問い合わせ