春日大野城リサイクルプラザに粗大ごみの持ち込みをしました。

春日市・大野城市に住んでいる方は、指定のごみ袋に入らない燃えないごみ(空気清浄機・オーブンレンジ・オーディオ機器・エレクトーン・シャンデリア・ガラス製の水槽・脚立・鏡台・健康器具・自転車などなど)を持ち込み、手放すことができます。

大野城市の粗大ゴミの出し方

大野城市のホームページ、市報にも書いてあるので私が説明するまでもないとは思いますが簡単に書いておきます。

粗大ゴミを出す方法は、
①コールセンターへ電話予約をして、粗大ゴミシールを購入し、月に1度決まった日に決まった場所に出す(1回につき5個まで)
②直接、春日大野城リサイクルプラザへ持ち込む
選ぶことができます。

春日大野城リサイクルプラザ
わが家はたった1つの粗大ごみだったのですが、ズボラな私は、

  • 予約が面倒
  • シールを買いに行くのも面倒
  • 決まった日を覚えておくのも面倒

…ということで、12月始めに、申し込みなしでも粗大ごみ持ち込める春日大野城リサイクルプラザへ行きました。

もし①で予約し回収に来てもらう場合、来年1月の粗大ごみの日まで出せないので、「早く出したかった!」というのもあります。

持ち込み粗大ゴミ 手続きと流れ

行くまでは「時間がかかるかな?」「面倒なのでは?」とまた、ズボラな考えばかり浮かびましたが、実際はとっても簡単&早かったです。

私が行った時は、待ち時間がゼロ、持ち込んだ粗大ゴミも1点だったので、春日大野城リサイクルプラザ滞在時間はトータルで10分もかかっていません。

受け付けは、ドライブスルーのような感じで車に乗ったまま、住所や名前など書き番号札をもらい、車ごと計量してもらいます。
春日 粗大ゴミ 持ち込み
車に乗ったまま、建物内の粗大ゴミを分別、処分する場所へ移動します。

廃棄場所は3つあり、順番に車をつけて、ここで粗大ゴミを下ろします。

係の方がいらっしゃるので、分別方法がわからなくっても教えてくれるし、車から降ろした粗大ゴミの処分のお手伝いをしてくれました。

ただし、車から降ろせば係りの方が運んでくれますが、係りの方は車の中に手を入れられない決まりがあるそうです。
大野城 粗大ゴミ 持ち込み
すいていたので、私は写真撮影に許可をいただき、少しお話を聞かせていただきました!

福岡 粗大ゴミ 捨て方
また車に乗り込み、建物から出て、最初に計量した受付に戻る風景はこんな感じです。

最初に名前を書いた受付に番号札を提出し、再度計量。
料金を払います。

はい!これで、持ち込みの粗大ゴミ廃棄終了!
全然、面倒じゃなかった~(*´∀`*)

自分で粗大ごみを持ち込むメリット・デメリット

メリット

  • 予約不要なので、あまり時間を気にしなくて良い
  • 料金が安い (10kg 140円でした。)
  • 1度に5個以上、廃棄できる

デメリット

    • 粗大ごみは自分で車から降ろさなければならない。
    • 待ち時間が長いかもしれない。(やはり年末は、混雑するそうです。)

私個人的には、自分の都合が良い時に、持ち込みで粗大ゴミを廃棄するのは、「楽だな~」と感じました。
でも、大きな家具だったら、やっぱり1人では車から下ろせないので、粗大ゴミの内容や量にもよりますね!

春日大野城リサイクルプラザを利用される場合の注意点

    • もえるごみ・粗大ごみ(もえるもの)の持ち込みは、春日大野城リサイクルプラザではなく、クリーン・エネ・パーク南部(福岡都市圏南部工場)です。要予約。
    • 春日大野城リサイクルプラザはお昼休憩があります。粗大ゴミ受付時間は、月~金曜日の平日と第3日曜日の午前8時30分~11時30分、午後1時~午後4時。
    • 「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫、冷凍庫」「洗濯機、衣類乾燥機」は、家電リサイクル法により、リサイクルすることが義務付けられており、粗大ごみとして出したり、ごみ処理施設に直接持ち込んむができません。

以上、春日大野城リサイクルプラザに粗大ゴミを持ち込みレポでした!

手放しにくい大きい物や燃えないゴミを手放し、スッキリしてくださいね♪

このブログを書いたのは、福岡・大分・佐賀でお片付けサポートをしているatta atta 甲斐祐子です。

まずは、「いらない物を分けなきゃ…」とお困りの方、お片付けのお手伝いが必要な方は、お気軽にお問い合わせください。

春日市・大野城市 お片付けコンサルタントatta atta

【初回のお客様限定!平日お片付けお試しパック 5時間/19,800円】
お片付けサポートの流れ
お片付けサポート料金
お片付けサポートお申込み・ご相談フォーム

比較的、更新頻度が高いけど片付けとは関係ないことも多いFacebookInstagramTwitterもお願いします^^

お片付け関連ブログ:飲み残しのお薬・余っているお薬 寄付という方法

手放し方関連ブログ:お守り・お札をお返しする方法