私は、育児ノイローゼになった過去がある母親です。

今は、お片付けの仕事というやりたいこと、新たな自分を見つけて、充実した日々を送っています。
けれど、それは母であることに苦悩した育児ノイローゼ時代があったから、たどり着くことが出来たのです。

育児と仕事の両立の難しさ

片付けのプロ 甲斐祐子
今、仕事に育児に家事と、充実した日々の中にも、葛藤はあって、母としての時間と仕事人としての時間に、定期的に迷っています。

息子達も成長し、自由に動ける時間は増えたものの、やはり幼稚園児の母。
送迎や行事も多いです。

私の場合は、転勤族ということもあり、近くにパッと預かってもらえる方や、かわりに行事に行ってくれる方はいません。

夫も都合がつかないことが多いので、私が中心になり子育てしています。

昨年は、たまたまなのか何なのか、日程が重なり、仕事や仕事の一環と考える学びを諦めることが多かったです。

今の私の優先順位を考えると納得もしているのですが、やっぱり悔しいと感じることもあります。

フリーランスで選べる状況だからこそ、フルタイムでお勤めのワーキングマザーさんよりは自由がききやすいと思います。

だけど、仕事・子供どちらに対しても、なんだか変な後ろめたさを感じる自分もいます。

それでも、私の場合は好きでやっているお仕事だし、楽しいから、続けていきたいのです。

迷うけれど、結論はいつも一緒。

今、自分の置かれている状況と、できることを調整するとすると、子育て時間と仕事時間バランスを取りながら、出来ることをする!

心は決まっています。

自分を後回しにしすぎていませんか?

大野城 まどかぴあ
最近、お片付けサポートをさせていただくお客様は、ワーキングマザーさんも多いのですが、皆さん子育て、仕事、家事と、多忙なスケジュールをこなされていています。

子育て、仕事、妻として、娘として、地域のこと…すごく頑張られているんだけど、ご自身の時間って…?

リラックスできる時間って…?

楽しみな時間って…?

お片付けサポート開始する、初回のヒアリングでもお聞きするのですが、「お一人の時間が合ったら何したいですか?」の答えが出てこない方が、多いです。

以前の私もそうでした。

また、出てきても、実際には自分のために時間を取れていない・取らない方が多いと感じます。

「楽しい!」幸せを増やしたい!

大野城 子育て ままいる
今、私は私のための時間を、出来るだけ意識して取っています。

行ける時はZumbaに行き、時間があれば夜通しドラマ鑑賞。

仕事の移動中の車では、1人カラオケ…お風呂で読書、講座などの学びも大好き!

地味だけど、楽しいからいいんです(・∀・)

こういった楽しい時間・リラックスした時間を過ごすと、子ども達にもゆとりを持って接することができます。

最近、長男が12歳になり、「出産してから12年もたったのか~。早いな~」と思いました。

この12年は、母として12年でもありますが、私個人の人生も12年が過ぎたのです。

段々短くなっていく、子供との貴重な時間。

だけど、私の今の時間も今だけ。

母としてはワガママかも知れないけれど、私個人の人生の時間も充実させたいです。

その幸せな時間の1つが仕事なので、これはほんと幸せです!

私のお仕事の根っことなっている想いがまさにここなんです。

「ママの幸せと笑顔、家族の幸せと笑顔を増やす。
環境を整え、心が整い、いい循環がうまれ、育児ノイローゼ・幼児虐待を減らす。」

私はお片付けや、お片付けにまつわるヒアリングを通して、実現させたいです。

最近は育児のご相談もいただきますが、育児のプロではないので私の体験談しか話すことが出来ません。

来年は、違った方法でサポートできるように勉強したいと思っています。

 

母の葛藤

このように再度、「母としての自分・仕事をしている自分・個人としての自分」について考える機会をくれたのは、私もメンバーである「ままいる」主催 大野城市男女平等推進センターアスカーラの助成金事業の「もう一度「私」と出会うワークショップ」を受講したからです。

「もう一度「私」と出会うワークショップ」の様子は、講師である井上エミさんの記事をどうぞ!
今回のワークショップ、私はスタッフ側で見させて頂いてたのですが、皆さんの生き生きした顔は忘れられません。

皆さん初対面とは思えない、学校の教室のような雰囲気で、本当に楽しそう!

後日、出来上がったポートレート写真を拝見して、皆さんの美しさに感動しました。

同時に、皆さん悶々と悩むこともあるし、葛藤もあるんだろうな。というのもひしひしと感じました。

しかしいつの間にか、ワークショップ開催から…約2ヶ月経過「ひゃー!」( ̄∇ ̄)

お陰様で、片付けサポート、片付け講座、執筆など新しいお仕事のお声かけも頂き、忙しく過ごさせて頂いています。

加えて、息子達の卒園・卒業、W入学にまつわる説明会や物品準備など、来年4月に向けて、少しずつ手続きかが始まっています。

まさに、「ママである私」ですね^^

※こちらの写真すべてはワークショップ内撮影してもらったポートレート写真。
橘ちひろさん、田中藍子さんに撮影していただきました。

 

【家事・育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納・お片付けをご提案し、お客様が気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ