雑誌などを見て切り抜いたレシピ、料理教室のレシピなどなど、サイズの違う紙のレシピ、皆様どう整理されていますか?

小さいレシピ、「あれ、どこだったっけ?」ということがないように、ファイルボックスで整理している私のレシピをご紹介いたします!

昨日の調理時間短縮の為のレシピお片づけの続きです。

分量さえ見れば作れるレシピは単語帳に書き写しました。
今日は、それ以外のレシピ整理をご紹介します。

レシピ整理に必要な収納グッズ

手順が必要なレシピは取扱説明書と同じように、ファイルボックス・個別フォルダ・無印良品の
リフィールクリアポケットを活用しました。

レシピ用のファイルボックスは、キッチンで使用するので、濡れても大丈夫な素材を選びました。
我が家はburoのファイルボックスをしようしています。

個別フォルダも紙素材の物が多いのですが、プラスティック素材の物を選びました。
耐久性と、見た目も好みだったのでクリアにしました。

リフィールクリアポケットは、「切り抜いた細かいレシピも落ちないように」ということと、やはり紙ですので水分に弱く滲んでしまうのを防ぐためにレシピを入れています。

 

レシピの分け方

我が家は、「牛肉」「豚肉」「鶏肉」「魚」「汁」「お菓子」「作ってみたいもの」…など、レシピを使って料理をする私がわかりやすいように分けました。
ファイルボックス レシピ管理
こういった分け方にしてみて、我が家はお肉料理が多いことも判明。
ほんとは、週の半分はお魚料理にしたいので、意識するようになりました♪

分け方は、「和食」「洋食」「中華」など、それぞれお好みでいいと思います。
迷ったら、「自分が探しやすい」を目安にされるといいと思います。

両手放しでも、見やすいレシピ

料理を作るときは、こんな感じで調理台の真ん前にマグネットでとめて、両手を使わなくてもいつでも見れる状態にします。
定番レシピはクリアポケットに
本よりも、スマホよりも見やすいので気に入っています。

今まではファイルボックスもラべリングしていなかったのですが、他のボックスに入れないよう、テプラで住所指定!
buro ファイルボックス テプラでラベリング
これで、レシピの整理が終わりました。

手間・時間のかかる作業ですが、1週間、1シーズン、1年と、長い目で自分の献立を整理し、見直すことで、いろいろ見えてくることも多かったです。
そして、間違いなく献立に迷う時間、不安に感じる気持ちは減りました(^_^)

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィール
お片付けサポート実績
お問い合わせ