40日近くある小学生の夏休み。
宿題に、日記を書く宿題はあっても、予定はたてませんよね?
小学生なので、私が子供だった頃のように、予定なんて立てず、真っ黒になるまで、思う存分遊んでもらいたい気持ちもあります。
子供時代だからならではの、その瞬間の楽しさってありますもんね!

ですが、これまで夏休み、毎日のように私が宿題の声かけをしなくてはいけない状態で、本当になにもしません。
私は帰省の予定やお盆に親族と集まる予定など、いろいろ考えると後半は忙しいことを知っているのですが、長男にはピンとこないようです。

これでは私の方がイライラしてしまい、楽しい自由な時間もつぶしてしまいそうなので、私の心の平穏と長男の夏休み充実&時間管理を身につけるために、夏休みカレンダーを作るようになりました。

小学生のスケジュール管理に夏休みカレンダー

ネットで印刷した7月8月のカレンダーに予定を書き込み、息子の夏休みスケジュールを色分けしてみました。
夏休み 子どものスケジュール管理
●ピンクが楽しい予定がある日
(キャンプやお料理、帰省などの体験)

●水色が学校や習い事がある日
(サマースクールや登校日)

という風に色を塗ってみました。
ただこれだけのことですが、やっぱり、私は見やすいです!
色がない日は「自由な日」というのもぱっと見てわかります。

ちなみに、カレンダーがA4サイズと小さめですので、文字は私が書き込みました。

仕事のスケジュール管理にも色分けを♪

参考にしたのは、私も今、マンスリーの手帳を使い管理している自分のスケジュールです。
宇高有香さんのスケジュール管理術の真似をし、この色分けしています!

手帳でスケジュール管理私の場合、文字情報よりも感覚的に入ってきやすいので、色分けされていることでどんな種類の仕事がどのくらいの量入ってるのかが、ぱっと見渡すことができてわかりやすいです。

私の場合は、
●「ピンク」が片付けサポート
●「水色」が片付けセミナー
●「緑色」がインプットの日
●「黄色」が子供との予定

ピンクが連続しすぎると、体が持たないぞ…とか。
水色の前には資料準備の余裕時間が必要。とか。
続けていくうちに、自分のパターンが見えてきて、スケジュールを組むのも上手になってきました。

 

仕上げは、スケジュール表に宿題を振り分け!

最近、素敵なビジネスウーマンに教えてもらった方法は、このスケジュールに宿題を割り振り、さらに日ごとの時間割を立てて細分化する方法。

多分、ウチの息子の場合は、文字を書くのが嫌いなので、日ごとの時間割を自分で作ることは難しそう。
やはり、夏休み始まりに、親子で宿題振り分けを考え、私が書き込みをすることにしました。

一昨年も自己流で頑張ってはいたものの、年齢に合わなかったのか、落とし込み方が甘かったり、途中から中だるみし、計画通り進みませんでした。

でも、今年はいけるかも!!
教えてもらった方法をヒントに、余裕を持って計画をたて、チャレンジしてみようと思います♪

※大成功だったため、継続して行っています。

親子ともにストレス少なく、ガミガミ言ったり、泣いたり…がないような楽な工夫で、楽しい夏休みを過ごしたいですね!

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィール
お片付けサポート
お問い合わせ