私は、片付けの仕事をしていますが、物を捨てるのが苦手です。

何年も、いや十何年も、聴いていないMDを持っていたのですが、やっと踏ん切りをつけて、手放しました。

お片づけ講座、お片づけサポート、どちらも共通してあがるお声が「物が捨てられない。」「いらないと思っても、手放せない。」です。

他の人には不要と思える物でも、本人にとって大事だと感じる場合や、持っていてもスペース的に困らない。

踏ん切りがつかない。

そんな時は、捨てなくてもいいと思います。

10年以上も聴いていないMD、どうして手放せなかったのか?

では、なぜ今回、MDを手放したのか?

なんか、持ってることにモヤモヤしちゃったからです。

どこか頭の片隅に、「あれ捨てたいな。」と浮かぶ事ってないですか?

私はそんな状態で、何度か引っ越しましたがその時も、「もういらないかな。」と思ってはいるのですが、手放せませんでした。

今回もさっとは捨てられなかったので、1枚1枚、手にとってみました。

MDを捨てる
MDディスク、枚数は数えてないけど、全部でこれだけでした。

そういえば、以前もMDを厳選し、ケースに入るだけと、減らしたような気も?

MDは音楽を聴くための物。だけど、聴いてない。
MDディスク
わが家に、MDとCDが聴けるプレイヤーはあります。

でも、今はユーチューブで音楽を聴きます。

私は、自宅にいる時は、パソコンをよく立ち上げているので、パソコンで聴くのが手軽なんですよね。

捨てたくない理由を、考えてみました。

じゃ、なぜ、手放したくないのか?

MDを手に取り、考えてみると、私は2つのことが引っかかってました。

・独身時代、よく聴いてた曲で、友達にもらったMDなどは手書きで曲名書いてくれてたり、楽しかった思い出がよみがえる。

・好きな曲だから、また聞きたい。忘れたくない。

捨てたいのに、捨てられない自分にとっての理由。

私の場合は、MDディスクという物よりも、完全に「思い出」でした。

解決方法は、私がよく利用するYouTubeでこれからも聴きたい曲を探し、実際に聴いてみて、「後で見る」のチェックをつけ、リストにしました。

持ってたMDの全ての曲が聴きたいのではなく、リストに残した曲は、ほんの一部でした。

いつでも気軽に聴けるようになり、写真を撮り、今回ブログにも書いたことでまた、気持ちも整理され、スッキリとした気持ちでMDを手放しました。

「手放すのが苦手」って手間がかかるけれど、慣れてと早くなりますし、持ちたい物の価値観も明確になってきます。

自分としっかり向き合って、ちゃんと自分が選んだものに囲まれて、自分の人生を歩んでいきたいです!

関連記事:聴く読書は、保管スペースもとらない!

関連記事:「古着deワクチン」に不要になった衣類やバッグを送ってみました。

「捨ててください」と言わないお片付け・収納サポート

片付けサポート

片付けサポート 料金

お片付けセミナー


メンタルオーガナイズ個人セッション


ご質問・ブログ更新のお知らせ希望の方はLINEでどうぞ!

友だち追加

ライン公式アカウントに登録いただきますと、1対1でのトークができ、トークの内容は他の方には見えませんので、安心してメッセージを送ってくださいね!

お友達追加してくださった方には、お片付けのこと・片付け講座やセミナーなどの情報、最近のできごとなど、不定期でご案内させていただきます。

【家事・育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け1000時間以上の実績。
お片付け講座・セミナー・ワークショップも多数開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
メールでのお問い合わせ