今日は、いえ今日も、かな(・∀・)

お片付けと直接は関係のない話しなんだけど、オーディオブックを活用してみて、私の中の常識が変わり、私の暮らしが変わったお話しです。

自由な時間があれば、何をしたい?

お片付けサポート・講座をさせて頂くときに、「片付いたお部屋で何をしたい?」「自由な時間で何をしたい?」と質問をさせていただきます。

多くでてくるのが、
・ゆっくりソファに座ってお茶を飲みたい
・録画しているドラマを見たい
・読書をしたい

時間不足 積ん読

どれも大共感!
私の場合は家族と一緒の時ではなく、1人の静かな時間にできると、落ち着く・ほっとできる貴重な時間です。

ただ最近は、お仕事して、子育てして、家事して、遊んで、リラックス…「あれ?読みたい本は沢山あるけれど時間が足りない。」という積ん読の状態に陥っていました。

全て楽しいので忙しいのは、本当にありがたいのですが、インプット不足にならないように読書は必要だし、何より私が本を読みたい!!

そんな私の悩みを解決してくれたのが聴く読書「オーディオブック」でした。

本は「読む」より「聴く」が楽だった!

読書時間がないを解決
昨年末に、「オーディオブック」を実際に使用されている方と出逢い、試しに聴かせて貰ったことがきっかけです。

最初に聴いたときは、その方が2倍速位で聴かれていたので、思わず「えっ!!?はやくねっ?(゚Д゚)」って言ってしまいましたが、聴く読書が気になってきました。

それまでは、本を読んでいる時に気になった部分には付箋をし、後でノートにまとめる作業をしていたので、「本は読まないと頭に入らない 」と頑なに思い込んでいた私でしたが、無料体験ができるアマゾンのオーディブル Audible を試してみることに。

そしたらですよ!
あまりの快適さに、考えを覆されてました。

スマホにアプリをダウンロードし、好みの本を購入する→ダウンロードするのみ。

場所によってはイヤホンがあった方がいいですが、私は普段は使っていません。

スピード調節できるのですが、慣れてくると、1.5倍くらいでちょうどいいように感じますし、「うん?今、何って言った?もう一回聴きたい。」なんて場合は、ボタン1つで30秒戻れるのです。

私にはすごく合っていたようで、運転中、食器洗いや家事をしている時に聴くと、時間を忘れるほどです。

心配していた、「内容が頭に入らないのでは?」は、文字情報が得意じゃない私は、読むより聴く方が頭に入りやすかったです。

気になったところは、巻き戻して繰り返し聞いてみたり、最近では、本を読むより聴く方が増え、本を読んでくれるナレーターさんの「考えてみたことはありますか?」などの問いかけに、思わず「はいっ」と返事をしてしまっていました(^0^;)

あとね、本が分厚くて、文字が小さい、読むのが大変そうな本を選んで聞いています。

「時間がない」「読めない」方こそ、オススメな「聞く読書」

「気になる」って思うことがあれば、「自分の今のやり方とは違っても、1度はチャレンジしよう」と改めて思いました。

もちろん、やったことないことをやる最初のハードルは少し感じますが、やっぱり、自分に合うかどうか、好きかどうかは、自分がやってみないとわからないのです。

他の方にはマッチしていても、自分に合わないもの・こともいっぱいあります。

今回の場合、私の「読書=読む」という思い込みは、完全に覆り、今は以前よりも快適に読書量が増えてました!

時間がないと思い込んでいましたが、移動時間も調理・片付け時間も耳は空いていました。

「車でも電車でも移動がある。」「本当は本を読みたいけど時間がない。」「隙間時間があればスマホいじりで終わってしまい、実は気持ちは満足できていない。」そんな方に、最初の1冊無料のオーディブル Audible オススメです。

片付けでも、新たなチャレンジでも、最初の一歩は億劫だったり、勇気がいったり、手間が掛かって面倒だったりもしますが、更に快適に暮らせるチャンスでもありますので、「フットワーク軽く!」を心がけたいと思います。

 

関連記事:子どもたちの絵本収納


絵本の定期的な見なおしをしているものの、増えているのでもう限界かも。。。

 

【家事・育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
片付けられない女だった私でもできる片付け・収納をご提案し、おうちも気持ちも気楽に楽しく暮らせるお手伝いをいたします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート
お問い合わせ