夫が仕事のため、久しぶりに親子3人予定もなくゆったり日曜日の午前。
長男と、溜まっていたここ1年位のノートとプリント類と、3年~5年生分の教科書を整理しました。

まずはノート・プリント・教科書を分ける

ノート・プリント・教科書を学年別におおまかに分けてます。
学校 教科書 ノート プリント整理
長男は、手に取るそばから、基本的に、長男はノートもプリントも教科書も全部いらないと判断しました。

長男の物なので、長男の意見を優先しますが、ノートの珍回答や本人はいたって真面目に書いてるけれど可愛くおもしろいものは、私の思い出としていただきます。
(長男6年生だけど、未だにおもしろ系が出てくる…)

 

 

プリントに混じって、今年度の学校行事をまとめてる学校カレンダーが出てきた!
学校カレンダー
って、いったいいつのお知らせだよ~(# ゚Д゚)オイー
ちゃんと、チェックしてヨカッタ!

 

迷う物については、「なぜ迷うのか?」を考える

私が迷ったのは教科書類です。
以前の家より収納も広くなったので、保管スペースは充分あります。

でも、実際に教科書を「見直したか?」というと、見直すことは1度もありませんでした。
勉強は日々、どんどん進んでいくし、見返すほど勉強好きでもないし、日々、余裕もない。

これから見返すとしても、国語の漢字や社会の地図、ローマ字・アルファベットの練習など覚える系だと思います。算数や理科は私のスキルでは教科書通りなんて、教えられない!

ということは…残すとしたら思い出。もしくは、次男の予習??
うーーーん。
どっちもなさそうだけど、判断に迷ったので、今日のところは学年別に分けて、保管。

迷ったら、
無理に捨てなくていいんです。
すぐに決めなくていいんです。

こういったお片づけ作業を定期的に繰り返しているうちに、「もういいや。いらない。」はたまた、「この1冊だけ残そう」などハッキリどうしたいかわかる時がきます。

すこしづつ、自分の価値観が明確になりやがてマイルールができる。

なので、うちでは、母である私が勝手に捨てることはありません。
長男と一緒にチェックして、私と長男ふたりで作業を進めていきます。

今回は、私の方が迷ってますが…(^_^;)

 

幼稚園児も自分で決める!

ついでに、次男にも習い事の「プリントどうするー?」と聞いてみたら、勝手に仕分けを始めました。
「100点だったプリント」と「訂正したプリント」という次男流の分け方で!

年長児 仕分け お片づけ中
「その後、どうするのかな~?」と思って見ていたら…

「100点だったプリント」の上に、「訂正したプリント」を重ね、全て捨てるらしい…。

うん?
じゃ、何で分けたんだっ!!?

 

思わず、突っ込みたくなりましたが、100点がたくさんあったことに満足していた様子(・∀・)

結局、全部捨てるにしても、本人が頑張ったことを確認してたようなので、分けたことに意味があったみたい。
私が思っている以上に、点数とか気にしてたのね。と、面白い発見でした!

まとめ

我が家の場合は、小学校のノート・プリントは基本処分します。
ただ、思い出になるような物を数冊ピックアップして、思い出として保管しています。
(普段使う教科書・ノートとは別の場所に保管)
教科書は、最近使った2年分くらいを保管しています。

あくまで我が家の場合ですので、お子さんと話したり、分けてみて、ご家庭でのルールを決めてみてくださいね!
1度ルールが決まると、翌年からは楽ですよー!

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ