転勤族の我が家、2年前に福岡に引っ越し後、私の洋服と夫の洋服を同じくローゼットに納めることになりました。
おうち全体は広くなり、収納も増えたのですが、家全体・家族みんなの動線を考え、夫婦の洋服は寝室に収納しています。

我が家で1番幼い次男の洋服を、リビングのクローゼットに入れています。

大人の衣類収納も、ようやく、納得いく形に整ったので、ご紹介いたします。

自分専用80cmのコンパクトクローゼット

引っ越す前の佐賀のおうちでは、私1人で横幅80cmのクローゼットに私の一年分の洋服を収納していました。
1年分の洋服 クローゼット
2015年11月の時点で129枚の洋服を持ち、クローゼット備え付けだったハンガーポールと引き出しに収納。
パジャマや部屋着は、洗面所の収納ケースに入れていました。
1度着たけれど洗濯せずにまた着たい洋服も、私は洗わずにクローゼットに入れるのが好きじゃないので、洗面所の突っ張り板に置いていました。

 

夫婦の洋服を140cmの共有クローゼット

今は横幅140cmのクローゼットに私の一年分の洋服と夫の洋服(スーツ以外の私服)を収納してます。
クローゼット収納
今もパジャマや部屋着は、洗面所の収納ケースに入れています。

今の私の洋服の枚数は、118枚です。

夫婦で一つのクローゼットを使うに辺り、注意していることは、洋服を混ぜないこと!

混ぜてしまうと、日々探しにくいということと、どちらがどれだけの洋服をもっているかがわからず、自分がどんな洋服を持っているかも曖昧になってしまうからです。

ウチの場合は、右側が夫。左側が私と、ゾーン分けしています。
真ん中の目印は、防虫剤(*´∀`*)

収納ケースも右側が夫。左側が私です。
衣類ケースも左右で使い分け
毎日、私服の私の方が取りやすい場所で、週末など週に1,2回しか私服を着ない夫は奥…(^_^;)
(毎日着る、夫のスーツはリビングのいい位置に置いています。)

上にのせているBOXはIKEAの物で、中にはストッキング・タイツ類、短いストッキング、ベルトと3つに分けています。

畳み方こだわりなしのザックリな収納ケースの中身(^0^;)w
衣装ケースの中身
3段並べており、上から、夏物(Tシャツやタンクトップ)、ロングTシャツ、厚手ニットの順です。

溢れてしまう洋服用に、ハンガーラックを設置しました

夫婦の洋服を今のクローゼットに収めるのは可能だけど、ぎゅうぎゅう詰め。

また、以前は洗面所に置いていた「1度着たけれど洗濯せずにまた着たい洋服」は、部屋の位置の関係で、洗面所に置くのは不便になったので、新たにハンガーラックを置くことにしました。
木製ハンガーラック
寝室の置きたい場所のサイズを測り横幅、何を掛けたいかを想定し高さをきめます。
ネットで横幅103cm・高さ170cmのハンガーラックを購入しました。

ぐらぐら不安定では困るので、ハンガー部分の耐荷重約50kg、収納棚は約10kgというところもチェック!
移動することはないので、キャスターはなくてもOK。

今の季節は、「1度着たけれど洗濯せずにまた着たい洋服」と、ワンピースなど丈の長いものをこちらに掛けています。

木製のハンガーラック
冬場はコート類を掛けていたので、割とぎっしり掛かっていました。
「1度着たけれど洗濯せずにまた着たい洋服」がある方は、置き場(住所)を決めてあげると、散らかりにくいです。

新しく2種類のハンガーお試し実験中の為、ハンガーラックにたくさんのハンガーが掛かっています。
こちらに、追記しなくては…^^

ハンガーラック下の棚部分には、IKEAのSKUBBボックスに折りたたんでも大丈夫なしわになりにくいパンツを収納。
IKEAのSKUBBボックス
やっぱり、右側が夫で左側が私。

収納用品を買う前にやること

今回、私の場合は、ハンガーラックを購入し、片付けましたが、収納を買ったからと言って、片付きません。
まずは、片付けてから!
私も何度も洋服を全部出して、チェックする片付けをしています。

家中の片付けもし、このスペースが夫婦の洋服スペースと確信もしました。
今持ちたい洋服の量は、今のクローゼットでは、無理すれば収まるけど、ぎゅうぎゅうで使い勝手が良くありません。

必要なら、サイズや素材を検討し、妥協せずに購入!
収納用品って、1度買っちゃうと、割と長く使う事が多いですし、大きいと処分が大変です。
せっかくかうなら、使い勝手がよく、気に入ったものを選ぶことをオススメします^^

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィール
お片付けサービス・料金
お問い合わせ