大型ゴールデンウィーク、熊本県上益城郡の井無田高原キャンプ場で2泊3日を過ごしました。

キャンプ歴は5年になるのですが、根っからのアウトドア好きという感じではなく、どちらかというとインドア派の我が家。

最初は日帰りBBQからスタート、勢いでテント購入し、その後1年に1~2回、季候の良い季節にキャンプをするので、お泊まりキャンプはこれまでに10回ほど。
間があくので、前回の失敗を活かそうとしても、ほぼ忘れちゃう素人キャンパーです。

最初は1泊2日だったのですが、1日目到着後にテント設営し、少ししたら夕食準備。
夕食を食べて、キャンプファイヤーをして就寝。
2日目朝に、朝食を食べ、ちょこっとのんびりしたら、帰りの準備。と、忙しいのでです(^_^;)

最近は、時間に余裕があれば2泊3日にすることが多いです。
2泊3日のキャンプ、贅沢に暇を楽しみたいので、たいしたことはしておりませんが、流れ&食事をまとめてみましたー!

キャンプ前日は食料品の買い出しへ

自宅から距離のあるキャンプ場の場合、食料品の買い出しは前日にしておきます!
最低でも、1日目の夕食と2日目の朝食分は準備。
持って行ける荷物の量には限りがあるので、多ければいいというものでもありません。

できれば、洋服なども準備もしておきます。
我が家がキャンプ場に泊まる春・秋は、日中は半袖でちょうど良いくらい暑くても、朝晩は冷えます。
防寒は、とにかくしっかり準備。
寒がりな私は、ダウンだけではなく、腹巻き・タイツ・あったか靴下・レッグウォーマー・ホッカイロも持参していますよー!

キャンプ1日目は、移動と夕食のBBQのみキャンプ場で!

朝食は自宅で済ませ、外出準備をし、荷物を車に積み込みます。
車で移動中、キャンプ場につく前にうどん屋さんで昼食をとりました。
お昼過ぎにキャンプ場に到着し、受付を済ませ、荷物を下ろしてテントをはります。
井無田高原キャンプ場の受付・トイレ
まぁ、ここの管理人の方々は、陽気で感じの良い方ばかり♪
次男が懐いちゃって、暇があれば「赤いシャツのおじちゃん探してくるー」と追い回し…
お仕事の邪魔です(´д`)

今回、お世話になった井無田高原キャンプ場は、オートサイトではありませんが、荷物を積み卸しする間は、車の横付けOKなので、楽でした!
キャンプ場で寝袋干し
平らなところを探し、テントを張ります。
同時に、すごくお天気が良かったので、寝袋を椅子に干しました。

少しのんびりしたら、翌朝のパン作りの仕込みと、夕食準備に取りかかります。
キャンプ場でバーベキュー
パン作りは、長男が自然教室で作ってお美味しかったらしく、長男の提案で初めて作りました。
と言っても、男三人でやっていたので、私は見ているだけでした。。

1日目の夕食は、飯ごう炊爨とバーベキュー。
BBQは野菜を洗って、ちょっと切るだけなので、楽だし簡単です!
夫は、火をおこし、ご飯を炊いて、炭も整え、とても働き者でたすかります(*´∀`*)

井無田高原キャンプ場の炊事場は、こんな感じのが2カ所ありました。
キャンプ場の炊事場
ゴールデンウィーク中で混み合っていたので、炊事場も少し混雑していました。
夕食後に、顔洗いや歯磨きもトイレか炊事場で行います。

夕食後は、羽が見えなくなるまでバドミントンしたり、1日目も2日目の夜も花火をしたり、子供達は最後まで遊び尽くします。

5年前と比べると、おむつだった次男も1人でトイレに行くし、パン作りや花火などやりたいことの提案もしてくるし、花火を袋から出し手準備したり、私は座っていてもスムーズに流れていくので、キャンプ場でも座っている時間が長くなりました。

私と次男は9時~10時くらいの間に就寝です。
夫と長男は、何時まで起きてたのかわかりません。

2日目は、自由時間→買い出し・温泉へ

翌朝、いつもより早く寝たので、自然の光で自然に6時前後に目が覚めました。
顔洗って、とりあえず日焼け止め&眉毛だけは書きます!(*´∀`*)
キャンプの朝食
朝食は、前日道の駅で買ったイチゴと、お湯を沸かすだけの即席コーンポタージュスープ。

前日、仕込んでいたパン生地は、割り箸の持ち手にアルミホイルを巻き、ウインナー・チーズ・生地を巻き付けました。
キャンプ場でパンを焼く
弱めの炭火で焼きましたが、適当に作った割には、美味しかったです!

朝食の後は、サクッと片付けて、自由時間です。
キャンプ場で釣り
今回のキャンプでは、この時間が、1番長く自由時間を過ごせたかな!

私は基本、読書しており、子供達の誘いを受けバドミントンも少しだけ。
夫・息子達は、バドミントン・釣り・将棋・フリスビー・薪集め(笑)など、おのおの好きなことして過ごします。

お昼前に、キャンプ場からお出かけして、外食やお弁当など何でもいいので、自炊せずに食べます。
キャンプ飯、お昼はお弁当!
今回は、ほっかほっか亭が近くにあったので、各自好きなお弁当。

キャンプ中の全ての食事を作っていると、のんびりする時間がなくなるので、このくらい緩いほうが好きです。

その後、温泉に向かいました。
通潤山荘に日帰り温泉
通潤山荘、立派な温泉に浸かり、体はサッパリ&心も癒やされましたー!
温泉を上がったのが3時前なので、お風呂上がりだけど、また日焼け止めと眉毛だけは書きました。
子供達は、畳の休憩所で、お風呂上がりのアイス。
キャンプ中は、温泉の畳にも安心を感じホッとします。

帰りにスーパーに立ち寄り、2日目夕食と、3日目の朝食で足りない食材の買い出しです。
今回は、食材が結構 余っていたので、水・お茶、ビール、ビールを冷やす氷など、水分が中心でした。

2日目の夕食はカレーライスと海藻サラダ…のハズだったのですが、突然の突風によりサラダが飛ばされる!!
自然の中だからこそ起こるアクシデント!
キャンプご飯はカレーと焼肉
材料はあったので、もう一度、サラダを作ることもできたのですが、また飛ばされるかも知れない恐怖と、面倒くささで、作りませんでした。
前日のバーベキュー材料が余ったので、カレーライスとバーベキューとなりました。
デザートは、キャンプファイヤーで焼いた焼きマショマロ。

2日目も10時前後には眠ったと思います。
もはや、記憶もございません_| ̄|○

3日目は、テントなどキャンプグッズの片付けと通潤橋観光

最終日の朝、起きた瞬間に「あぁ!今日、帰れる!」と思ってしまいました。
キャンプが嫌なわけではないのですが、やっぱり快適な自宅は楽なので…(^_^;)
キャンプでの朝食は残り物カレー
朝食は、1日目のパン作りで使ったヨーグルトの残りと、マショマロ焼きの時に焼かなかったリンゴと、2日目余ったカレーライスが朝食です。

食後は、寝袋を干しつつ道具から片付けです。
11時チェックアウトなので、テントも片付けていきます。
その間、子供達もテーブルを拭いたり、折りたたんだり、できることを手伝ってもらいます。

井無田高原キャンプ場は、ゴミの回収は行っていないので、全て持ち帰りです。
キャンプ場によって、ゴミの件、薪や炭の販売などは違ってくるので、予約時に確認しています。

帰りに、通潤橋観光です。
熊本の通潤橋
江戸時代に石で作られた通潤橋、近くで見ると、迫力ありますね!

道の駅通潤橋では、熊本の地元野菜を購入し、子供達はかき氷タイム~
道の駅通潤橋 
新緑が美しかったです。

お昼ご飯は、帰りにBread&Cake Cipollino (ブレッドアンドケーキ チポリーノ)さんに立ち寄り、パンを購入。
Bread&Cake Cipollino (ブレッドアンドケーキ チポリーノ)
私好みのハード系のパンの種類も豊富で美味しかったですよー♪

車で移動しながら、昼食終了(・∀・)
そのまま、すこーしだけ渋滞ありつつも、家路につきました。

さぁ、ここからがもう一仕事!
キャンプ用品を家に運び、整理し直します。
毎度のことですが、私は3日分の洗濯が待っていますー(__;)

最近は、荷物を減らしたり、道具の軽量・コンパクト化が気になりますが、もしかしたらキャンプも子どもと一緒に楽しめる数年間で終わりかもしれません。
あと数年かもしれないキャンプLIFE、アクシデントも込みで楽しんでいけたらなぁ~と思っています!

キャンプ関連記事

【2泊3日】山口県 須佐湾エコロジーキャンプ場
【デイキャンプ】福岡県大野城市 いこいの森キャンプ場
【1泊2日】福岡県朝倉郡東峰村「ポーン太の森」
【デイキャンプ】佐賀北山 21世紀県民の森
【1泊2日】長崎県佐世保市 白岳自然公園
【1泊2日】長崎県大村市 黒木さわがにキャンプ場
【1泊2日】長崎県西海市 伊佐ノ浦公園 キャンプ場
【1泊2日】宮崎県都城市 高城観音池公園子ども村キャンプ場

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィール
お片付けサービス・料金
お問い合わせ