「片付けが苦手・嫌い・面倒」な方向けお片付けコンサルタント・サポートatta attaの甲斐祐子です^^

洗濯物をクローゼットやタンスに片付けられなくて、お家が散らかりがちな方は多いです。

洗って、干して、乾燥した洗濯物がソファにどんっ!和室にどどんっ!

溜まりに溜まった洗濯物の山から、今日着るものを探したり、片方しかない靴下を求めてかき分け、途中まで畳んでいた洗濯物が雪崩をおこし散乱…

どうやったら、この負のスパイラルから抜け出すことができるのでしょうか?

洗った洗濯物を片付けられない3つの原因

多くのお宅の拝見・ヒアリングさせていただき、一緒にお片付けをして思う「洗濯物を片付けられない原因」。

それは大きく分けて以下の3つです。

  1. 洗濯動線を全く意識していないお部屋
  2. 持っている洋服の量が多すぎる
  3. 洗濯物をたたむ時間と気力がない

全て当てはまるって方もいらっしゃいますが、この中の1つでも当てはまっていれば、洗濯物の片付け・整理されたクローゼットのキープは難しくなります。

では、1から順番に詳しく説明します。

洗濯動線を全く意識していないお部屋

洗濯物 なおせないお洋服って、おうちにある家の中でも、移動が多い物の1つです。

例えば、キッチンにあるフライパンは、キッチンの中で使うことほとんどですが、お洋服は違います。

お洋服はクローゼットの中に保管し、着る時に出します。

その後はどうでしょう?

外出・帰宅し、ソファや椅子にちょい置きしちゃうこともあれば、お風呂に入る為に洗面所で脱ぐことも。

洗濯機に入れる洋服もあれば、クリーニング行きの洋服もあるし、コート類など一度着ただけでは洗わないものもあります。

洗濯機で洗って乾燥までそのまましちゃう方もいますが、干すときはベランダやお部屋を移動しますね。

無事、乾いたら、畳んだり、ハンガー掛けのままクローゼットやタンスにお片付けです。

洋服は家の中でも移動が多く、他の物よりお片付けが難しいワケですよね!

洗濯動線を意識したお部屋とは

では、どんなお部屋だったら「洗った洗濯物が滞らないか?」の答えは皆さま違います。

まず、洗濯機で乾燥までするのか?干すのか?

干すなら、どこに干すのか?

マンションや平屋なのか、2階建てのおうちなのか?

家族のお洋服の収納場所はそれぞれ、どこにあるのか?

答えが一つではないのですが、大切なのは、自分たあち特性に合っているかどうか。

誰かをお手本にする時は、自分にとってハードルが高すぎる方ではなく、「自分でもできそう!」と身近に感じるタイプの方を選ぶとうまくいきます。

持っている洋服の量が多すぎる

最初にお伝えしておきますが「片付け=捨てる・減らす」だけではありません。

ですが、洋服に限らず物の量が多いと、管理する労力・時間・スペースは必要です。

100着のお洋服の中からお目当ての洋服を探す時間と、10着のお洋服から見つける時間を想像してみてください。

どちらの方が労力・時間がかかるかは明確ですね。

もし、あなたが洋服管理に負担を感じているのなら、あなたにとっては多く持ちすぎているのかもしれません。

洋服の量を調整する方法

靴下 片方 なくなるまずは、今、本当に持っていたい洋服なのか厳選します。

それでも多いと感じる場合は、着る頻度が高い洋服と低い洋服に分けて保管するなど、しっかりとお片付けをすると、洋服の持ち方にメリハリをつけることができます。

洋服が好きな方は、洋服整理する時間だって楽しいかもしれませんね!

「靴下が片方しか見つからないから…」と、靴下を追加で買っちゃっていると、また靴下の全体量が増えて、探すのがますます困難になっているのです。

家中にある靴下を集め、両足セットにするところから始めましょう^^

洗濯物をたたむ時間と気力がない

洗濯物 片付けられないお仕事・育児・日々の家事がお忙しく、「洗濯物をたたむ時間と気力がない」これも、本当に多いお悩みです!

時間がないとかパワーが足りないっていう問題は、すぐに解決するのは難しいのですが…

さきほどの「洗濯動線を意識した配置」と「洋服の量を調整して減らす」ができれば、洗濯物がスムーズに片付けやすくなります。

お洋服の収納場所を、しっかりバッチリご家族と共有できると、ご家族の協力も得やすくなります。

時間と気力は頼らず、頑張らなくても、洗濯物を片付けられるおうちにしちゃうのです!

洗った洗濯物を片付けられない3つの原因のまとめ

「洗濯物を片付けられない原因」は、大きく分けて3つです。

  1. 洗濯動線を全く意識していないお部屋
  2. 持っている洋服の量が多すぎる
  3. 洗濯物をたたむ時間と気力がない

3つのうちの、1と2のお家の仕組み作りができれば、3のハードルが下がります。

「自分にあっているかどうか」を大切にし、片付けていきましょう!

洗濯物をたたむ家事が一番好き

今日は洗濯物について書きましたが、実は、わたしは家事の中では洗濯が一番好きです。

そんな私だって大量の洗濯物を干している時には、泳げたいやきくんの「まいにち まいにち ぼくらは鉄板の~♪」フレーズが頭に浮かぶほど、洗濯や家事は続いていきます。

一度、しっかりお片付けをして、楽な洗濯動線・仕組みを作り、ちょっとでも洗濯物リセットの負担を減らしませんか?

もし、「自分でだけでは片付けられない」とか、「自分の家の場合のベストな状態ってどんな風なんだろう?」がわからない方は、という場合は、お一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね^^

お片付けサポート大好きな甲斐が親身になってお片付けさせていただきます。

片付けのお悩みから解放されて、楽に、幸せに暮らせる方が増えますように♪

出張 訪問 片付けサポート

LINEで気軽にご質問・お問い合わせもできます♪
友だち追加

お友達追加してくださった方に、お片付けのこと・片付け講座やセミナーなどの情報を不定期でご案内させていただきます!

お片付けInstagramと、いろいろ呟くX(Twitter)もよろしくお願いします^^