季節は、冬から春へ。

半袖一枚でも暑い日もでてきましたね!

皆様、冬物のクリーニングや衣替えなどはお済みですか?

一応、洋服がクローゼットに収まっている私ですが、洋服を預かってくれる「洋服保管サービス」は定期的に利用しています。

我が家の洋服は、近くのクリーニング屋さんに出したり、自宅で洗濯したりいろいろですが、保管をお願いしたいときは、宅配クリーニングの保管サービスを利用しクローゼットをスッキリさせています!

洋服を預けてクローゼットすっきり!

我が家は、1年中の洋服を収めている衣替えをしないクローゼットですが、シーズンオフになると冬物コートなどはクリーニングに出します。
クローゼット収納
私と夫の服が入っているクローゼットです。

先日、数えてみると、私の洋服は118枚でした。

服の量はできるだけコントロールし、クローゼットをゆったり使いたいけれど、まだまだそんなに余裕はありません。

そこで数年前から利用しているのが、宅配クリーニングの保管サービスです。

クリーニングをしてもらったついでに、冬の間だけ洋服を保管してもらうサービスです。

私は、秋でもかなり早めの9月1日に到着するように指定しました。

宅配クリーニングの洋服保管サービス、手順は簡単!

私が利用した「保管もしてくれる宅配クリーニング」はインターネットから申し込みをすると、洗濯物を入れる不織布の袋と宅配伝票が届きます。

その中に洗濯をお願いしたい洋服を入れ、発送します。

ただこれだけです。
宅配クリーニング 保管サービス
今回、私は「リナビス」さんにお願いしました。

もちろん、宅配じゃなくて、地元のクリーニングサービスでも大丈夫!

今回のポイントは、「夏の間 洋服を預かってくれる」というところにあります。

コート5枚預けて、40cmの余裕!

こちらが、今回 預けたコートやダウン合わせて5枚です。
クリーニングして預かってもらうコート
夫と私のアウター類でも、嵩張る洋服を選び、保管してもらうことにしました。

冬物アウター全部をお願いすることもできますが、我が家はキャンプに行く時に、春や秋でも朝晩は冷え込み、防寒も必要なので、一部だけお願いしました。

たった5枚の洋服を預けただけでも40cm程度の余裕が出来ます。

夫婦のクローゼット横幅は、140cmと、ハンガーポールの掛けられる部分103cm。

そのうちの40Ccmって大きくないですか?

夏の間は着ない洋服を預かってもらい、少しスッキリしたクローゼットになりました。

夏服は1枚1枚が薄いので、あまりスペースを取らないので、預かってもらっていません。

洋服保管スペースにお金を払う価値

宅配クリーニングの保管サービスは、普通のクリーニングよりも料金は高いこともあります。

それはそうですよね。

あらかわ菜美さんの『モノのために家賃を払うな! 』という本もありますが、まさにその感覚。

人が住むためのおうちですが、たくさんの物を所有するほど、人が生活するスペースが減ります。

自分の洋服を保管するにもお金が掛かっているということです。

私も、片付けを重ね、着たい洋服だけ持っているつもりですが、より洋服が選びやすいスッキリとしたクローゼットにしたいので、少しだけ余分にお金を払って、クリーニング+預かりもお願いしているのです。

お部屋が狭いとか、家賃が高い方ほどに、お得なサービスということになりますね。

広いお家を借りるよりは、安くつきますよ(*´∀`*)

もちろん、価値観はそれぞれですので、洋服が趣味で愛でたい方にとっては、洋服を預かってもらうと困るでしょうし、おうちやクローゼットが広い方も洋服保管サービスは必要ないと思います。

ただ、4人家族3LDKの賃貸マンションで手狭な我が家は助かっています!

快適に暮らす為に、洋服の一時預かり、そんな選択はいかがでしょうか?

洋服のお片付け・整理収納サポートはatta atta

【初回のお客様限定!平日お片付けお試しパック 5時間/19,800円】
お片付けサポートの流れ
お片付けサポート料金
お片付けサポートお申込み・ご相談フォーム

洋服を預けるかどうか判断するにも、まずはお片付け!

しっかり洋服を仕分けて、スペースが足りなければ、洋服保管サービスのご検討を♪

お片付けとは関係ないことも多いFacebookInstagramTwitterもよろしくお願いします^^