転勤族の妻であり、フリーランスでお片付けの仕事をしている甲斐祐子です。

今回の転勤は、2ヶ月前。

私の子育てと仕事について、リアルに綴ってみようとおもいます。

子育て中 転勤族の我が家の引っ越し自己紹介

まずは、簡単に我が家のことを紹介しておきますね。

夫と私は30代、小学5年生と幼稚園の年中児の2人の息子がいます。

私の出身は愛媛県で、6年間は1人暮らししていましたが、夫と結婚するまでは県外で暮らしたことはありませんでした。

結婚後、福岡で暮らし始め、長男が産まれ、最初で最後、最大の試練、育児ノイローゼを経験します

その後、福岡から佐賀へ転勤しお引越しし、次男を出産します。

そして、今回、佐賀から福岡への転勤、私は7回目のお引越しです。

転勤族の妻 お仕事 履歴

これまでの私は、独身時代に愛媛県で正社員として4年間、勤めました。

福岡で結婚し、長男出産前後、2年ほど専業主婦をし、正社員で3年勤務。

この時の就職活動は、長男が1歳ちょっと、10社以上は落ちました。

小さい子はいるものの、まだ20代でしたし、夫の実家のある福岡での就職だったので、子供の預かり先のことを聞かれても「夫の母が協力してくれます。」と答えることができました。

何社も落ち、現実を見た私は、 「覚悟をもって仕事するので、簡単にやめたりはしません。」と豪語して、無事合格。

実際、子育てが辛かった当時の私は、子育てよりもマイペースでいられる事務の仕事は楽しかったです。

それなのに、たった3年で、夫の初の転勤により引っ越すことが決まり、本当に申し訳ない気持ちになりました。

この時、今後、年齢を重ね、正社員で仕事を獲得することも、継続することも難しいだろうと感じました。

転勤族で核家族だと一家の大黒柱の夫は仕事中心で、私は働いてた時も、専業主婦の時も子育ての中心でした。

突出したスキルもなかったですし、特にやりたいこともありませんでした(‘ω’*)

その後、引っ越し先の佐賀で、良いご縁に恵まれ、今のお片付けの仕事を個人事業主として始めました

フリーランスですが、お仕事はセーブ

今回は、佐賀県から福岡県とお隣県への移動、夫の実家も福岡ですし、私たち夫婦も、以前、住んでいたこともあります。

お仕事で訪れることもある福岡ですので、ハードルの低い引っ越しでした。

ですが、転勤による家族でのお引っ越しも2回目の私は、お仕事をセーブすることに決めました。

以前よりご依頼いただいていた講座の準備などはあるので、新規のお仕事はお受けしないというスタンス。

内心では、お仕事も大好きだし、「待っててくれるお客様がいる!」ずっと気になっていて、先の講座のお仕事のお声かけも頂き、「早く復帰したい。しなきゃ!」と、焦る時も多かったです。

引越し後すぐは家族のサポート・環境を整える

仕事をセーブしたのは、転勤による引っ越しで負担を掛けているであろう、一番気になる息子たちの気持ちと、環境を整えることを優先したいからです。

引っ越し前後は、家具の配置など家を整えることだけではなく、幼稚園、習い事…いろいろ決めることも、細々とした事務処理も多く、家族の心のサポートも大切。

道を覚えるとか、病院はどこにするかとか、提出物の出し方とか、ほんと細かいことの積み重ねですが、学校や幼稚園の新しい仕組みに慣れ、覚える、定着って時間がかかります。

そんな慣れない環境・人間関係での小さなストレスを、家族全員が抱えます。

帰宅した時に、「私がそこにいる、ゆっくり話しを聞いてあげられる」状態にし、少しでも家族の負担を減らしたいと思っていました。

自分のことや、今後の仕事をどうしたい?をじっくり考える気持ちの余裕は正直なかったです。

引っ越しによる選択の連続で、家族全体の大きな変化に、私がパワー切れですね。

お仕事はセーブ中はチャンス!?

送迎などで身動きが取りづらく気持ちがもやもやしている時も、頭の中が忙しく疲れていた時も、短い時間でも、いろんなところに出かけて、福岡ライフを楽しんでいました(*´∀`)

あ!めいじんぐ倶楽部でDIY部や、ママのための防災の勉強会に参加したり、ライフオーガナイザーⓇ仲間と話したり、大野城市で講座させてもらったメンバーとランチしたり。

やっぱり私は人が好きで、一緒にワイワイしてるのは、ほんと楽しい!

大野城ランチ♡
絵画教室の先生 田中藍子ちゃん
デザインのお仕事をしている坂本教子ちゃん
お金の先生・アクティブカラーセラピーの大石千絵さん
理学療法士の​今村 幸恵さん

初めてお会いした方もいたんだけど、そんな気がしない楽しい会でした♡

近所の公園にも遊びに行き、顔なじみのママさんもできました。

ご縁があって、ままいる(福岡県春日・大野城でママが笑顔になれるイベントを企画)の活動にも参加させていただくことになりました。

私もママが楽になること、、笑顔になることを大事にしたい!と思い、片づけの仕事をしているので、同じ想いを持っているメンバーさんと今後の活動は楽しみです♬

いろんな方に会って、話して、おかげさまでパワーも回復です!

転勤族の妻のお仕事。フリーランスの場合。

転勤族の妻のお仕事、フリーランスだと就職活動は必要ありませんが、職種によっては変化や調整は必要な場合がありますね。

ライターさんやデザイナーさんなど、PC中心でできるお仕事でしたら、住んでいる場所は関係ない場合もあると思いますが、私の仕事は、実際にお客様宅にお伺いしてお片付けをしたり、お片付けセミナーをすることなので、引っ越し先でも、私の仕事のことを知って頂かなくてはいけません。

さらに、片付けサポートのお仕事は、お約束した日に、朝から夕方まお片付けということも多々ありますので、特定の時間の確保も必須。

引越し後にぐずっていた次男が、最近は幼稚園で沢山遊びたいので、「早く連れて行って~。」、「お預かりだめ~?」延長保育を自ら希望!

楽しんでるようで、よかった(o^ ^o)と安心し、「幼稚園に早く連れて行ってもOK!延長もOK!」ここまでくれば、私も仕事できます。

これまでのお片付けのスキルや経験は引っ越し先にも持って行けますが、一部リセットされる部分もありますね。

今回の私は、佐賀は近いし、むしろ自然にお仕事範囲が広がった感じもあります。

転勤族の妻ならではの努力が必要かとは思いますが、たくさんの方に出逢えたり、柔軟性が高まり、フットワークも軽くなり、デメリットばかりではないかも^^

どこにいても、やっぱり大好きなお片付けのお仕事。

より質の高いお片づけサポート、伝わりやすい講座ができるように、今一度仕事のやり方・中身を見直しつつ、仕事再開に向けて動き始めます!

【追記:その後、↓大分へ転勤となりました。】


じわじわ北上(*´∀`)?

関連記事:転勤族フリーランス妻。引っ越しでお休みしてみて、思った事。

関連記事:【引越し後2,3日目】普通に生活できる程度に片付きました。

引っ越し慣れした転勤妻のお片付けサポートw

片付けサポート

片付けサポート 料金

お片付けセミナー


メンタルオーガナイズ個人セッション


ご質問・ブログ更新のお知らせ希望の方はLINEでどうぞ!

友だち追加

ライン公式アカウントに登録いただきますと、1対1でのトークができ、トークの内容は他の方には見えませんので、安心してメッセージを送ってくださいね!

お友達追加してくださった方には、お片付けのこと・片付け講座やセミナーなどの情報、最近のできごとなど、不定期でご案内させていただきます。

【家事・育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手・育児ノイローゼだった男児二人の母。
大分・福岡・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け1800時間の実績。
お片付け講座・セミナー・ワークショップも多数開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
メールでのお問い合わせ