昨夜の地震が起こった時、
次男と寝てました。

佐賀市は、震度4。

「あ~なんか、揺れてる~」
と思いつつも、
また、寝そうになっていた時
スマホの地震速報や、
家族からの電話、
友人からのメールで起きました。

そこで、初めて
あ、結構大きな地震なんだ!
って気がつきました。

テレビやFBをみて、
熊本の状況を知りました。

①まずは、無事でいること。
②次に、安全に過ごせる場所。
③そして、食べるもの
水など生活に欠かせないもの。

事前の安全対策
まだできることはあると、再確認。

佐賀が震度4だったこともありますが、
私の不安が少なかったのは、
我が家の寝室は、
低い収納しかないし、
落下してくるものはない。

生き残ったあと、家族の
数日分の水や食料を確保。

①の無事でいることは、
その場の状況判断もあると思うけど、
事前の準備・知識が必要。

全くできていないのが、
②の逃げる準備が
我が家は、全然できていない。

書いている最中に、
昨日よりひどい地震。
怖いけど、恐れているだけじゃなく、
具体的に今、できることを…
逃げれるようにしとかないと。