昨日は、『くまもとかえるプロジェクト』
防災アドバイザー 岡部梨恵子さん
防災セミナーに参加しました。

熊本のライフオーガナイザー
『くまもと暮らし楽ラク塾』と、
全国のライフオーガナイザー有志が
熊本地震復興支援プロジェクト。

とても想いのこもったイベントでした。

くまもとかえるプロジェクト 2016 7月

 

岡部さんのセミナーは、
最初から最後まで、
防災の知識盛りだくさん、
楽しく、熱いお話しで、
あっという間の1時間45分でした。

以前、キャンプで作ってみた
パッククッキング。

今回のセミナーで
試食させていただいたご飯は、
私が作ってみた時より、ずっと美味しかった。
もっと練習してみたくなりました。

 

子育て真っ只中の私の心に響いたのは、
「一番に、子供を守ってあげられるのはママ」

子ども・家族を守る為に、
まだまだ、日常の中で
私ができることがありました。

・防災の知識を得ること。

岡部さんのブログでも今すぐ行動できそうな
たくさんの情報を発信されています。)

ユーチューブで、災害時に役立つパッククッキング。
ポリ袋調理でお米を炊く方法をご覧いただけます。

・水や食料、日用品を備蓄しておくこと

・持ち出し用の袋を準備すること。

・家族で話し合ってみること。

・逃げ遅れないようにお部屋を整えること。

 

今だからこそ、備えられる。
いざ、災害が起こってからでは、
できることも限られてしまいます。

できたつもりでいたけれど、
岡部さんのお話しを聞いたら、全然ダメだっ!
中途半端になっている我が家の備え
後回しにせず、実行します。

 

他にも岡部さんの言葉で印象的だったのは、
「備えていることによって、
長蛇の列に並ばなくていい。
自分や家族の肉体的

精神的負担も減らせるし、
被災者支援になる。」

「自分のことも、
子どものことも守れるママを増やしたい」

1人1人が知り、考え、行動することで、
少しでも被害を軽減できる
と改めて感じました。
 

今回のイベントを支えていた
熊本のメンタルオーガナイザー井形純子さんの言葉も
とても力強く、勇気付けられました。

「嫌だったこともあるけど
転換して、私たちは生きていける。
経験したことを糧にして、
できることを見つけることができる。」

『くまもとかえるプロジェクト』は
熱い想いが詰まったプロジェクト。
1人でも多くの方に知って欲しいです!

 

 

ご報告遅れましたが、
先日のチャリティお片づけ相談会&フリマ
収益と残った商品をリサイクルショップに
売った金額31,918円を、
くまもと暮らし楽らく塾に寄付させていただきました。

 

——-  オーガナイズ作業  ——-
夏休み 親子3組限定 「親子お片づけパック」
お片づけサービスメニュー

お申し込み・お問い合わせは
お問い合わせフォーム又は
下記までお願いいたします。

【問合せ先】甲斐 yuko.kmk@gmail.com

 

読んだよクリック、嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村