昨年10月に子供服の衣替えした
時から早半年!

大きな圧縮袋の中に、サイズ別で
仕切りをして入れていたんだけど、
どうにも使い勝手が悪い!

せっかくサイズ別にしててても、
衣替えの度にぐちゃぐちゃになるし、
クローゼットの上段に入れているので、
重たい圧縮袋を下ろすのも大変。

子ども服 圧縮袋
(画像は使いまわしです。)

そして、次男用に、
またお下がりをいただき…
これから使う洋服を出して、
整理しようとしたんだけど…

もうパニック状態!
何がなんだか、わからなくなってきました。

お下がりパニック 子ども服

以前も書きましたが、
うちの長男、次男の年の差は5.5歳差。

この5年分のお下がり、
はたして全部必要か!?

もう一度、季節別にサイズ毎の
上アウター・インナーとズボンに分けてみることに。

ビニール袋 仕分け

とりあえず、ビニール袋に
どんどん入れていき、こんな感じに。

分けてみて発見したことは、
90、100サイズのアウター・インナーが多い。
ということ。

前回の衣替えでも
相当処分したつもりでいたけど、
長男が保育園に通ってた時期の物は、
洗い替えが必要だと思い、
たくさん購入してたよう。

今思えば、こんなにはいらないだろっ!
と自分に突っ込みたくなる~(笑)

そして、年齢が上がるにつれて、
洋服はかさ張るが、量が少ない。

長男は外で活発に遊ぶのが好きなので、
お下がりできるような綺麗な洋服はほとんどない。
小学生に上がってからは、
アウターくらいしかないかも。

とりあえず、全体量をきちんと把握した。
やっぱり、全部出すって大事!

わかって取っておいたつもりだけど、
わかってなかったな~。

つづく