朝晩、寒くなってきましたね~!
我が家も、片付けていた毛布をお洗濯し、
長袖のパジャマを出し、
冬支度をはじめています。

そんな我が家の衣替えですが、
今はまとまった時間を
取ることはありません。

例えば、子どもの夏のパジャマ。
子ども服 パジャマ 衣替え

長袖パジャマと入れ替える時に、
来年は着れそうもない夏のパジャマを
さよならボックスへ

ただ、これの繰り返し。
今、必要な物を、使う場所に置き、
不要な物を別の場所へ置くだけ。
洋服も日用品や食品のように循環させるのです。
特に子供服は、成長していくので、
早いスピードで循環しています。

次に着る洋服がサイズ別に分けて
保管しているので、日常の中で
衣替えが自然にできるのです。

来年も着れるかも?
って物もあります。
そういうお洋服は、
来年着るお洋服と一緒に保管。

来年、サイズが合うか試してみて、
決めてもOK!

住所が決まっていて、
やり方(ルール)が明確なので、
衣替えの気持ちの負担も、
実際の作業も楽になりました!

ちなみに、大人は
1年中、衣替えなしのクローゼット。
私も夫も横幅80cmのクローゼットに
1年分の洋服を収納しているので、
特別な衣替えはありません。
そもそも、しない。
これも視野に入れて、仕組みを考え、
物の住所を決めてくださいね♪

【佐賀 白石町】

10/22(土)13:30~

「おうちの紙類・書類のお片づけ講座」

 

お問合せ・お申込みはこちら

 

 

 

応援クリック、嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村