先日もボヤいていましたが、頭を抱え現実逃避していた講座作成。
自宅での仕事中は、ほぼほぼダイニングテーブルにいます。

こちらのダイニングは、食事スペースでもあるのですが、キッチンと繋がったカウンター下のスペースは、ほぼ仕事の書類&文具。

今日は以前、詳しくご紹介できていないニトリの収納ボックスの中をご紹介。
無印良品 ファイルボックス
右上の茶色い木の3段ボックス、引出しは軽く使い勝手も良いです。
シンプルで見た目、好き!

 

ですが…
テキトーオーガナイザー甲斐。
中身は見えないから…と、中の仕切りは、そこら辺にあった空き箱しか使いません(・∀・)

 

では、上の段から中を覗いていてみましょう。
はんこ 名刺 クリップ 収納
一番上の段、右側は名刺。
ここは、地域別に輪ゴムで止めるだけ。
奥にPC接続用のイヤホンなど。

 

左側は、奥からはんこ、指サック、手前がクリップ。
蓋をしていないので、引出しを開けたらすぐに取れる♬

 

2段目は、箱ではなくカゴ!
これまたそこら辺にあったのを入れてみたのでしょう。
ホッチキス のり 電卓 収納
真ん中の段は、ホッチキスやのり、あまり使わない太い油性ペン。
今は使ってないけど捨てられないペン、新品のボールペン替え芯やえんぴつ…

 

ここで注目。
使い掛けや空いてるボールペンと、全くの新品を分けています。
未使用のえんぴつ ペンの替え芯 輪ゴム
ここでも、お得意の輪ゴム!
オバチャン必須アイテムです。

 

1番下の引出しは…
付箋 インク マスキングテープ 収納
箱2つで仕切り、プリンタのインク、マスキングテープ、付箋、眼鏡拭き、100均の足つぼマッサージ棒(*´∀`*)

 

輪ゴムと空き箱が大活躍のシュとオシャレな収納ではありませんが、しっかり分かれているし、定位置も決まっているから探し物はほとんどはありません。

捨てるのは苦手なので、持つ量も「ここに入るだけ」をルールにして、これ以上は「買わない。」「もらわない。」
「見た目そこそこ、楽が一番」これが私にとって楽なスタイル。

 

空き箱じゃモヤモヤする方は、収納ケースで揃えたり、みなさんちょうどいい量や置き場、収納方法も違います。

ご自身が快適な暮らしに合わせてお片づけすると、リバウンドもしにくいです。
ぜひぜひ、ご自身のHappyに繋がるお片づけをしましょー♡

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ