この時期、増える検索ワード「白石海岸  苅田 マテ貝掘り」で検索してくださった方々、申し訳ありませんm(u_u)m(笑)

こちら、大分・福岡でお片付けアドバイザーをしていて、ちょっとだけアウトドア遊びをする甲斐祐子のブログです。

お片付けについても書いていますが、ときどき脱線し、子育て、家族レジャー(キャンプ)、思うことなどなど、いろいろ書いています。

あまりマテ貝について詳しく書けないかもしれませんが、せっかくですので、今回は道具や服装について書きます(‘-^*)/

北九州 苅田 マテ貝 白石海岸
昨年は4月に行ってますね。
ゴールデンウィークに行った年もあり、今年は3月21日なので、かなり早めかな!

ちょっと早いから(?)例年より、小さいマテ貝が多かったと思います。

野生に戻り、自由気ままに遊ぶ9歳長男と、手伝おうとするが、上手にできず足を引っ張る3歳次男(笑)

自然を前にイキイキしてます(´∀`)
子ども マテ貝
鍬で砂をかき、穴を見つけると、塩を入れます。

しばらくすると、顔を出すマテ貝。
ゆっくり、取ります。
あまり焦りすぎると、
ちぎれてしまうので、慌てずに~。

今年は、塩を4gk用意しましたが、1kg余りました。
初めてマテ貝掘りに行った時は、どのくらい塩がいるかわからなくて、1kg持っていき、全然足りない…(;´▽`A“
なんてこともありました!

潮干狩り(マテ貝)に必要な道具

・塩
・バケツ(塩・マテ貝など入れる)
・網(取れたマテ貝を入れる)
・クワ(年に1度のこの為に大きいの所有しております。笑)
・ドレッシングなどの容器(塩入れ)
・タンクに入れたお湯(終わってから、手や子供の足を流す)
・タオル(流した手や足を拭く)
・お着替え(できれば全身)
・ティッシュ(鼻水が出る)
・ビニール袋(濡れる洋服もたくさんあるので、何かと便利!)

潮干狩りの服装

・防寒(海は寒い)
・ズボン
・帽子(日差しも強い)
・長靴 (必須!)

すませて置くこと

・トイレ
(一度、海に入ると、近くのコンビニまででも時間がかかる。)

・日焼け止めを塗る
(海水に反射し、日焼けしやすい。)

最適な日

・天気のよい大潮の日が最適
(詳しくは、潮見表でチェック!)

帰宅後の調理&洗濯もあり、クタクタになってしまいますが、元気いっぱい男児を子育て中の方々は、自然を楽しむレジャー、お薦めでーす♪

九州中心のキャンプのブログ

【2泊3日】山口県 須佐湾エコロジーキャンプ場

佐賀 吉野ヶ里公園でデイキャンプ
【デイキャンプ】福岡県大野城市 いこいの森キャンプ場
【1泊2日】福岡県朝倉郡東峰村「ポーン太の森」
【1泊2日】長崎県佐世保市 白岳自然公園
【1泊2日】長崎県大村市 黒木さわがにキャンプ場
【1泊2日】長崎県西海市 伊佐ノ浦公園 キャンプ場
【1泊2日】宮崎県都城市 高城観音池公園子ども村キャンプ場

九州 ファミリーキャンプを楽しむお片付けコンサルタント

大分 家事代行 片付け専門

【初回のお客様限定!平日お片付けお試しパック 5時間/19,800円】
お片付けサポートの流れ
お片付けサポート料金
お片付けサポートお申込み・ご相談フォーム

比較的、更新頻度が高いけど片付けとは関係ないことも多いFacebookInstagramTwitterもお願いします^^