「片付けが苦手・嫌い・面倒」な方に、お片付けコンサルタント・サポートをしているatta attaの甲斐祐子です^^

散らかったお部屋にお住まいの方の中には、お悩みの方もいらっしゃれば、片付けた方がいいとは思うけどあまり気にしない方、片付けたいと感じない方、色々いらっしゃいます。

わたしは、多少散らかったお部屋でも本人さんが「お困りだったり、お悩みじゃなければいいのでは?」と思っています。

また、本人が希望されていないお片付けのサポートは基本、お断りしています。

ですが、やっぱり散らかりすぎたお部屋だと、「住んでいる方が大変なのでは…!?」と感じることもあります。

今日はお片付けのプロ目線で、散らかったお部屋が奪っているものをまとめていきたいと思います。

出張 訪問 片付けサポート

散らかったお部屋は「時間」を奪う

散らかったお部屋だと、どうしても「今、必要」な物がすぐに見つかりにくいです。

文房具のコクヨさんインスタグラム公式アカウント「コクヨのぶんぐ」のフォロワーさんを対象に行ったアンケート結果でも、仕事中何らかの「探し物」に費やしている時間は一日平均「13.5分」。年間に換算すると「54時間」探し物をしているとのことです。(※2022年1月、N=484)

わたしは「片付いている=どこに何が、どのくらいあるかわかる状態。」だと思っているので、散らかっているということは「何がどこにあるかわからない」ので、探し物時間は長くなり、時間を奪われている方が多いと感じます。

散らかったお部屋は「お金」を奪う

散らかった 部屋散らかったお部屋で、「今、必要」な物が見つからなかった場合、買って解決される方も多いです。

自分の家にストックしている物がどのくらいあるのか把握できていない場合も、多めに買ってしまい、大量のストックが出てくることがあります。

そうなると、ますます物が増え、探しにくい散らかったお部屋となってしまいます。

もしそれが食品だと賞味期限切れになり無駄になったり、洗剤やメイク用品だと成分の劣化し使えなくなったり、洋服だと流行や自分が着たかったタイミングを逃してしまったり。

沢山買っても管理しきれず、無駄にしてしまっていては「お金」を奪われていることと同じです。

散らかったお部屋は「心の平穏」を奪う

散らかった部屋で、探し物をする時間、イライラしませんか?

「あぁ片付けなきゃ…」と思う時間、しんどくないですか?

「部屋が散らかりすぎて、家でリラックスできなくてストレス」というご相談も多く寄せられます。

部屋が片付いてないことで「時間」や「お金」を奪われ、イライラ・もやもやし「心の平穏」を奪われていませんか?

どうせ片付けるなら、わたしはなるべく早くをおススメします。

だって、その負の感情を長く感じていたくないですよね(-_-;)

散らかったお部屋に奪われているもの3

  • 時間
  • お金
  • 心の平穏

この3つ!

人生において、大事だと思いませんか?

わたしは、自分が自分らしく快適に過ごすために、時間もお金も心の平穏も大切だと思っています。

だから、片付けて部屋を綺麗にするだけで、その3つにもいい影響があり、一石二鳥どころのメリットではないのです!

もし、「わかってるけれど片付けられないんだよ。」という方や、「片付けたいけど時間がないんです!」という方は、お気軽にご相談くださいね^^

お片付けサポート大好きな甲斐祐子がしっかりお片付けさせていただきます。

片付けのお悩みから解放されて、楽に、幸せに暮らせる方が増えますように!!

散らかったお部屋にお悩みの方のコンサル・サポートしています

出張 訪問 片付けサポート

ご質問・お申し込みはLINEでもできます!
友だち追加

お友達追加してくださった方には、お片付けのこと・片付け講座やセミナーなどの情報、不定期でご案内させていただきます。

お片付けのInstagramと、いろいろ呟くTwitterもよろしくお願いします^^