前回書いた、私の子育て暗黒時代の続きです。

状況が変わるきっかけは夫の転勤で佐賀へ引っ越したことでした。
長男が年中の4月でした。

引越しに伴い、私は仕事を辞めて再び専業主婦に。
長男は保育園から幼稚園に通い始め、引っ越した翌年には次男が生まれました。
いろいろな素敵な出逢いにたくさん恵まれて、少しづつ、本当に少しづつ、心が解放されていきました。

出逢いのひとつで大きかったのは、長男のママ友達です。
毎日公園で遊んでは、他愛もない話を楽しんでいました。
そのうちに、私のことも長男の性格も知って、理解してくれた上で、育児の相談をしたり、どんどん深く付き合う子育て仲間、親戚のような関係になりました。

次男出産時にも、心強い味方がいたので、地元愛媛の実家には帰らずに佐賀で出産しました。
産後は、長男を公園に連れ出してくれたり、預かってくれて、本当に助けられました。

 

もうひとつは、私の高校の部活の先輩である有香先輩のブログ(現在はライフオーガナイザーの先輩^^)で、現在ライフオーガナイザーのカリスマ鈴木尚子さんのヒアリングを受けた時のものを読んだことです。

そこで、初めてライフオーガナイズを知ったのですが、その時は、子育てのヒントを得ようと、夢中で読み漁りました。
次第に、鈴木尚子さんの魅力に引かれて、ライフオーガナイズを、もっともっと知りたいと思いました。

 

そんな頃、福岡でライフオーガナイズのチャリティイベントがあることを知ります。
しかも その講師が憧れの鈴木尚子さん!

九州在住の私が鈴木尚子さんに会えるチャンスなんてないと思っていたので、「もぅこれは絶対参加しなければ!!!!!」
何が何でも会いたくて、興奮だか、緊張だかわかりませんが、震える手でチャリティイベント参加予約をしました。

当日は、次男と初めて電車に乗ることも、「泣きはしないか?」と緊張。
会場近くの初めて行く一時預かり保育園を予約しましたが、チェーン展開されている一時預かり保育所とはいえ、ネット上だけの情報で決めることも勇気がいりました。

長男が習い事から帰宅する時間には帰宅しなければならなかったので、理由を説明し講座途中で退席しました。
帰りの電車の中では、偶然 近所のママ友達の1人に会い、すごくほっとしたのを覚えています。
かなり強引ではありましたが、「子供が小さくても、なんとかなるもんだ!」「やろうと思えば出来る」を実感しました。

 

チャリティイベントに最後までいられなかったのは残念でしたが、鈴木尚子さんのお話しを聞き、少しですが直接お話しさせてもらい、パワーをたくさんいただいた感激の1日でした。

鈴木尚子さん サイン♡
「人生は選べる!」
どんな時も、自分の人生は選ぶことができる。

これまで、いつも判断を誰かに任せてばかりで、自分のことでも人に責任を押し付け、生きてきた私にとっては、自分で決めて、勇気をだした最初の1歩に、最高の言葉をいただけました。

私にとっては、かけがえのないママ友達との出逢い、ライフオーガナイズが大きなキッカケとなりましたが、人それぞれ変化のきっかけは違いますよね。

人でも、物でも、コトでも、自分を楽にしてくれる、成長させてくれる出逢い、最初は勇気がいりますが、怖がっていても始まらない。
まずは、自分がいいと思った人・物・コトを信じ、会ってみる・買ってみる・やってみる!
もし自分が失敗だと感じたとしても、やってみたからわかることで、次は違う物を選べがいいのですから♪

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ