子育てがスタートした頃、「イライラする。」「落ち込む。」そんなことが増えました。

 

反対に、幸せな気分になることもいっぱいあるんだけど、そんな瞬間を忘れてしまうほどに辛い時がありました。

 

落ち込んだり、辛いって思うほど一生懸命子育てしているってことですよね。

 

「優しいお母さんになりたいなぁ」と感じている方は、母として、子どもと必死で向き合おうとしてるから感じる感情だと思います。

 

すでに、すごく頑張っているのではないでしょうか?

 

まずは、ほんとうにお疲れさまです。

メンタルオーガナイズ

乳幼児中の子育てで、優しくなれない理由

お片づけサポートを一緒にさせていただくママさんとも、お片づけ中も子育ての話もいっぱいします。

子育てにまつわるお悩みも多くお聞きします。

我が子も、例にもれず手のかかる子だったので、いろいろ悩んでいました。

最初は、生活習慣。

寝ない、食べない…何もかもが気に入らないイヤイヤ期。

もー---!まじ、理屈つうじないっ(-_-;)

心配だからアレコレ気になるけれど、思ったようにはいかないのが子育てですよね。

入学前後の子育て、優しくなれない理由

少し成長し、お友達と関わる時期になるとトラブルばかり。

思うようにならないと、大暴れする。

謝ってばかりの私は、「こんなことになるなら、誰とも遊ばない方が迷惑かけないかも。」と、当時の私の重大で深刻な悩みでした。

息子が幼稚園で、お友達に手を出した時も、

「手を出すなんて、なんてことをしたんだ!

「この子は、将来、いったいどうなるんだ?」

「また、したらどうしよう。。」

と、いろんな不安が押し寄せてきて、どうしたらいいのか、途方に暮れていました。

親と子だけではなく、より広い世界で生きるようになったからこそ出てくるトラブルも、最初はヤキモキしますよね💦

母親歴10年「もっと優しいお母さんでいたかった。」

今、わが子は、10歳と5歳。

私の子育ては、赤ちゃん時代の寝不足とか四六時中一緒の体力的にきつい時期は過ぎました。

精神的にも余裕ができ、私の感情は揺れにくくなりましたが、今も迷いながらの子育てです。

まだまだ未熟だし、自分がいい母だとは思わないけど、母親歴10年で多少楽になった今、思うこともあります。

「もっと優しいお母さんでいたかった。」

この言葉は、ある方に「子育てで、こうしておけばよかったと思うことを教えてください。」と質問し、お答え頂いた中で私の心にとっても残っている言葉です。

私も、できることなら、優しいお母さんでいたい。

今を大事に、楽しい子育てがしたい。

できてはないけれど、心から、そう思っています。

優しいお母さんでいる為に、どんなことができる?

じゃあ、優しいお母さんでいる為に、どんなことができる?

「もっと、頑張る?」

「子どもの為に、もっと我慢する?」

違います!

私にとっての答えは、自分が楽しいと思える時間を増やすこと。

自分を満たして、心に余裕ができると、自然と、小さな事は気にならない。

ささやかなことでも笑うようになり、肩にいっぱいお荷物を背負って、ギスギスしていた自分が、かる~くなる。

育児ノイローゼになってからの私は、自分の心と体が元気なことは、かなり優先順位が高いです。

私が楽しかったり、嬉しかったりすると、必ず家族に還元できる!

自分が我慢したり、頑張りすぎていると、どうしても余裕がなくなり、イライラしがちなのです。

どうやって変わっていったかは、こちら。育児ノイローゼだった私が変わった、4つのきっかけ。

私の場合は、母親経験値アップ&仲間&好きな仕事&学びこの4つかな。

今日、明日でぱっと変わったり、楽になったりするもんじゃないけれど、緩やかに、心が開放されるみたいにじわじわ楽になりました。

子育てって、長いようであっという間の大仕事。

まずは、自分が安心して、リラックスして、心地よくくらしましょ♪

今この時々の成長を楽しみながら、過ごせる方が増えますように…

もちろん、未熟な私も含めて…です♡

頭と心を整えるメンタルオーガナイズ個人セッション

イライラ・もやもや・ざわざわ…自分の気持ちにじっくり向き合う時間を作りませんか?

マンツーマンのメンタルオーガナイズ個人セッションは、自分の願望・感情・見方を整えることができます。

詳細はこちらをご覧ください。

メンタルオーガナイズ

フェイスブック
インスタ
ツイッター

よろしければ、フォローお願いします♪