お子さんの絵本、どこに置いていますか?
自分で手に取り、読んでいますか?

小5の長男、5歳の次男がいるわが家の絵本棚は、
いろいろ試して、この時からリビングに!

■ 読書週間がなくなったのは、
「絵本=夜寝る前」という思い込みから。

最近、絵本を読んでないな~。
読書週間、つけないな~と
思ってるんだけど、
なかなか難しいところです。
年の差のある兄弟なので、
次男が寝むくて仕方ない時間に、
遊びや習い事から帰って、
夕食お風呂を済ませた
長男は宿題をしていて、
音読を聞いたり…
なかなかゆっくり読書までたどり着けません。
子供達の生活リズムが違うのだから、
平日は一緒に読むことを諦め、
「絵本=夜寝る前」という
思い込みを外してみることに。

 

■だったら絵本、いつ読む?
まず考えたのが、うちの子は
いつだったら絵本を読むだろう?
どこにあったら、自分で手に取るだろう。
まずは、じっくり観察。

長男は、学校から帰ると、
すぐに友達と遊ぶ、習い事。
帰宅後はご飯食べて、
お風呂入って、テレビ見て、宿題。
平日は、ゆっくり本を読む時間は、ほぼなし。
読めるのは、雨で
外で遊べない日やお休みの日くらい。

次男は幼稚園から帰って、
私が夕食の支度をしている時や、
お風呂入る前後に、
遊んだり、暇そうにしてる。
次男は日中も読めそう!

 

■ ベストポジションは、ママの側!?
日中過ごすリビングに絵本棚。

では、場所はどこがいいだろう?
試しに、日中の時間、
ほとんど過ごすリビングに絵本をばらまく(笑)

中古の絵本を買ってみた!
そうすると、子どもたち
表紙に惹かれて、
手に取る!手に取る!!

ここだっ!と確信した私は、
カウンターキッチンとダイニング・
リビングの中心に絵本棚を置きました。

 

リビングのソファで漫画本を読む長男。
料理している私の側で絵本を読む次男。
絵本を読む 子ども

したたか賢い母の作戦は大成功!

土日に時間があれば、
漫画や図鑑を眺める長男。
夕食準備におわれる横で、
まったりと絵本を眺める次男。
以前より、本との距離が縮まりました!

読書してほしいと思っても、
私から「絵本を読まない?」と言うのではなく、
子どもがいつ、どんな時だったら、
本を手に取るだろうか?を観察。

長時間過ごすし、目にとまりやすく、
簡単に手に取りやすい場所に絵本棚設置。
そうすると、息子が好きな絵本を手にとって、
「ママ読んで~♪」
私にとっても、息子にとっても
貴重な時間になると思います!

 

ご自宅を、一緒にお片付けしてみたい方は、

 マンツーマンのお片づけサービス 

1家族1回限りのサービスパック
◆お試し1日サービスパック 5時間
(作業後1カ月、メール相談し放題)
15,000円(税込)
※交通費別途は別途いただきます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

お伺いできる範囲は、
福岡市・大野城市・春日市・太宰府市
筑紫野市・佐賀県鳥栖市・佐賀市など
福岡県 JR春日駅から1時間半以内。
ご相談ください。

 

■フェイスブック
ブログ更新・セミナー案内
■ツイッター
ブログ更新・セミナー案内・時々つぶやき
■インスタグラム
食べ物・子供たちとの日常を気ままに…
フォローお気軽にどうぞ~♪

応援クリック、おねがいします(〃∇〃)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村