私、家ではできるだけ
動きたくないんです。
ごろーんごろーん、
楽したいんです(笑)

特に、自分でできることで、
『ママ、あれ取って~!』
…これが嫌(−_−#)

これを言わせない為に
我が家のコップとお箸は、
子どもの手が届くところに
置いています。
お箸 コップ 収納 片付け
(ちなみに、私はホコリでは死なない派!笑)

お菓子も息子たちが自分で取ります。
これ、お客様宅でお片づけさせていただく時も
結構ご提案するのですが、
「子どもが勝手に食べると嫌だから…」
っておっしゃるママが多いです。
私もそう思ってたのですが、
意外にも子どもは勝手には食べません。

お菓子 こども カゴ

これまでの習慣からか、
「これ、食べていい?」って聞かれます。
量も聞かれることが多いので、
もう面倒になって、4年生の長男には
「ご飯が食べられるように
自分で考えて、食べて!」
と言うようにしているのですが、
それでも聞いてきます。

子どもが小さい頃、お菓子の量を制限し、
コントロールしてきたから、
今も聞かれるのですが、
そろそろ自分の頭で考えてほしい。
と思うようになりました。

心配でしたら、小袋を準備したり、
質のいいおやつを選ぶようにすれば、
多少食べ過ぎても、問題ないのかも?

このお菓子コーナーの下には、
薬箱も置いていて、
カットバンや爪切りも自分で
取れるようにしています。
自分でとる コップ

小皿やスプーンも食器棚の引き出しに。
手の届く場所に軽めのお皿、
自分のことだけではなく、
お手伝いもできます!
お皿 子どもが自分で取れる

子どもがやり易い置き方、置き場。
これを作っておくと、
自分でやってくれて、ママは楽だし、
おかたづけを通し、日々の中で、
自立を育むことができます。

自分でできることは自分でする。
子どもも自分で考えて、
やってみて失敗も経験し、
成長してもらいたいです!

お片づけなら、
何度失敗しても大丈夫ですしねっ!

 

 

マンツーマンのお片づけサービス

 お片づけサービス 

1家族1回限りのサービスパック
◆お試し1日サービスパック 5時間
(作業終了後1カ月間 無料メールフォロー付)
15,000円(税・佐賀市内交通費込)
詳しくは、こちらをご覧ください。

フェイスブック
ツイッター
インスタグラムやっています!
フォローありがとうございます♪

 

応援クリック、おねがいしまーす(〃∇〃)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村