我が家は、次男が生まれた時から、
爪切り、消毒、カットバン、塗り薬など、
あえて遠ざけることはしていません。

キッチンのラック、一番下の
無印のクリアケースに
お薬を入れています。
キッチン 収納 お薬箱 食材 乾物
(写真は使いまわしです。)

こんなとこに置いてて、
誤って怪我・誤飲でもしたら、
危ないな~とも思いましたが、
当時6歳だった長男に、
自分でカットバンくらい取ってほしかったので
誰でも採れる低い位置に。

あれから4年。
今では次男も、
自分でカットバンを貼ったり、
勝手に爪を切ったり。

爪切りをする4歳

ちょっとの擦り傷にも
たくさんカットバンはり、満足(笑)

早く、このブームが過ぎ、
強い男になってくれることを
望んでおります( ̄▽+ ̄*)

ですが、私は、楽~( ´艸`)
次男は、「カットバンどこ?」も
「カットバンとって。」も
「カットバン貼って。」も言わない。

「爪きりなさーい」
言わなくても、勝手に切ってる。

爪切りは、最初はもちろん
へただったんだけど、放っておいたら、
いつの間にか上達。

自分でしたいし、自分でするのが
当たり前だと思ってる感じです。

危ないものを避けて
安全を確保する場面もありますが、
いろいろチャレンジして、
失敗もして、本人がどうするのか、
考えてほしいので、
この形にしてよかったな~
と思っています。

注意点としては、何を置くか。
あえてお薬をおくこともないし、
誤飲の少なくなる時期など。
その辺りの見極めは、
必要かと思います。

ちなみに、
赤ちゃんだった次男は、
私がいる時しかキッチンに来なかったし、
うちは、年の差兄弟なので、
日中は、1対1でゆっくり育児してたので、
目が届きやすい環境でした。

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】

ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子
元お片付け苦手育児ノイローゼも経験。男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、
個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった
私でもできる収納をご提案。
お客様宅のお片付けも、
キチンとすることよりも、
それぞれの方が気楽に楽しく
暮らせることを大切にします。

●atta attaについて・プロフィール
●お片づけサービス・料金案内
●セミナー実績
●お客様のお声・事例
お問い合わせ

 

■フェイスブック
ブログ更新・セミナー案内
■ツイッター
ブログ更新・セミナー案内・時々つぶやき
■インスタグラム
食べ物・子供たちとの日常を気ままに…
フォローお気軽にどうぞ~♪

応援クリック、嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村