保険書類はファイル1冊に
まとめてた方がいい。

メリット①
家族で保管場所を共有しやすい

保険請求の場合は、
保険に疎い家族でもわかる場所に
まとめて置いておかないと、
まず、すべての保険証券を
探すところから始めなければならない。

さらに、最悪の場合は、請求漏れ。
請求する人が、
トータルで何社の保険に
加入しているか知らない場合、
ありうること。

まとめておけば、
そんな心配はなし!

メリット②
ファイル1冊だと、持ちだせる

いざという時に、
持ち出ししやすい。
急な入院でも、
保険に詳しくない家族に、
このファイルを
病院に持ってきてもらえばいい。
プロに相談する時も楽♪

メリット③
無駄な支払いを見直しやすい。
節約効果も期待できる。

契約時にもらったファイルのままでは、
家計の中でいくら保険に支払い、
いくらもらえるのか、把握しにくい。
我が家では、契約している保険内容を
1枚の表にまとめています。

この表を見れば、
どの会社の、どんな保険に。
掛け捨てなのか、積立なのか。
(消費なのか、資産なのか。)
年間の支払額まで
わかるようにしています。

保険って、「モノ」ではないので、
日々、お金を支払っている意識が
低くなりがちだけど、
支払う額も、請求する額も
安い訳じゃない。

表は、保険を俯瞰しやすいので、
私はかなりお勧めの方法です。

「保険書類を実際に整理する講座」では、
その表の作成も含め、
一緒に整理する予定。

なぜ、実際に整理する講座なのか?
書類関係の整理は、嫌いな方が多い。
だからこそ、1人では
なかなかやる気にならない。
講座中に、ほぼベースを完成させ、
お持ち帰りいただけるようにしました。

保険書類は、そう頻繁に
動きはない書類ですので、
一度整理すると、
確実に乱れにくくなります。

保険書類 保険証券 整理

保険証券、約款、契約時のプラン、
1年ごとのお知らせなどなど、
保険書類もいろいろ。

家庭の書類の中で、
お金に絡む重要書類。
せひ、1冊のファイルで保管をっ!