今週末、長男の1/2成人式でした。
私たちの頃はなかったこの行事。
長男の通う学校では4年生全員が、
夢を発表しました。

そんなに積極的に前に出る
タイプではない長男も、
4年生の児童、先生、保護者を前に、
自分の言葉で話している姿を見て、
安心しました。

長男が小さかった頃、
発表会の劇があっても、
セリフを話すどころか、
先生にしがみついて大泣き
しているような子でした。

運動会でのカケッコも、
「ヨーイドン!」の瞬間に動かなくなり、
力が完全に抜けた脱力系になり、
先生に抱っこされて完走…

楽しそうに踊ったり、
お遊戯している同じ年の子を見て、
なんで、うちの子は…
と涙を流したことも多々ありました。

今、次男が同じ状態でも、
そんなに落ち込むことはなく、
まぁそのうちするよねー。
って思うんだけど、
その頃の自分にそんな考えはなく。
なぜ?なぜ??なぜ???
って長男を責め、自分を責め、
苦しめてしまった。

なぜ?って思うことは
今もたくさんあるけれど、
責めるではなく、
子どもの声を素直に聞ける
そんな母でいたいと思う。

一緒に暮らす期間は
短ければ後8年。
長くても10年で成人。
もう半分もないかもしれない。

次男がまだ小さいので
寂しいな~って気持ちは
正直、薄いけど、
大切にしたいこの時間。

実は、この週末、私が
所属するライフオーガナイザー協会の
年に1度のカンファレンスがあった。
海外ゲストの講演も聞ける貴重な機会!
しかも今年は私の地元 四国の香川県。
北は北海道、関東圏開催に比べると、
私にとっては、身近で行きやすい。
今年はチャンスだ!と、
随分前から手帳にも書きこんでいた。

でも、長男1/2成人式と重なり
私は、1/2成人式を選んだ。
良い母親アピールがしたい訳じゃない。

ただ、私の軸は家族にある。
それはライフオーガナイズを知り
自分の考えがはっきりしているから。
だから、迷いはなく、誰のせいでも、
誰の為でもなく、自分がそうしたかった。

それは、お片づけの仕事を
ないがしろにするとか、
勉強を怠るとか、また別の話として。
仕事のイイワケを子どもにしたくもない。

フェイスブックであがってくる
カンファレンスの様子を見ると、
あ~楽しそう♡って思う!

だけど、今の私は母親で
あることを大事にしたい。
「見に来ても、撮影はやめて。」
なんて言い出した長男。
お構いなしに撮影する私に
指で×印合図をしたり、
少しふてくされ、照れる様子。
こんな日々もあっという間だろう。

 

今、一番大切にしたいものは何ですか?

 
 

今後のお片づけ講座予定 

【長崎市】12/7(水)11:15~

「おうちの紙類・書類のお片づけ講座」

【佐賀市】12/14(水)10:00~

「また、お洋服選びが楽しくなる
クローゼットのお片づけ」

【久留米市】1/17(火)10:30~

「収納本を見ても片付かない人向け講座」

お問合せ・お申込みはこちら

 

 

フェイスブックツイッター

インスタグラムやっています!
フォローありがとうございます♪
応援クリック、おねがいしまーす(〃∇〃)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村