お片付けサポートモニターさんの片付け事例をご紹介します。

こちらのモニターさんは、キッチンから始まり、リビング、クローゼット、洗面所…と、ほぼおうち全体を一緒にお片付けさせていただいていただき、最後に書類を見直しました。

書類整理は、時間がかかる

紙類 書類 整理
※写真掲載はお客様の許可をいただいております。転載はご遠慮ください。

どうして、おうちの片付けの中で書類整理が最後なのか?

    • 書類整理が苦手とおっしゃる方が多いので、他の場所で片づけの要領を得てからの方が効率が良い。
    • 物に比べると、書類はパッと見ただけでは内容がわからず、1枚を確認するのに時間がかかるので、見た目の変化が分かりずらく、達成感が得られにくい。
    • 毎日の家事時間が長く片付いていると楽になる料理(キッチン)や洗濯(洗面所・クローゼット)よりも、緊急度が低いことが多い。

 

でも、書類整理は、頭の中がスッキリ整理される!

適当に入れてしまっていた本や書類の中身をチェックし、処分する物と保管したい物に分けました。
仮置きのファイルボックスに種類別に分け、ラベリング。
書類整理 お片付け
※写真掲載はお客様の許可をいただいております。転載はご遠慮ください。

こちらのお客様の場合は、書類の量は多くなかったですし、タンスの上に書類を集めておられたので、3時間もかかりませんでした。
見た目も、そこまで変化は感じられないかと思います。

『でも、やっぱり1人ではやる気にならないし、やらない。』
と、毎回、作業が終わる度に、
『スッキリしたー!気持ちよかー!』
と、お客様にとって、私とのお片付けの時間がリフレッシュタイムだと思ってくださっていました。
日々、気になっていたところが片付き、空間だけじゃなく、お気持ちもすっきりされたようです。

書類の内容によって、収納用品や保管場所も違います

紙類は、見た目のビフォーアフターは変化しにくいですが、頭の中はとーってもスッキリします。

おうちの書類と一言で言っても、スケジュールに関係する書類、学校プリント、保険証券など重要書類、レシピ、トリセツと色々あります。

見た目はどれも「紙」に変わらないけれど、中身は全然違うのです。
だから、適した収納用品や保管場所も違ってきます。

 

私は、お片付けの中でも紙類が好きで、「おうちの紙類・書類のお片づけ講座」を作ってしましました!
講座では、家中の紙類について、1時間半たっぷりと終始ニヤニヤしながら、お伝えしています(≧▽≦)
月に1度は開催しているので、ぜひお越しください!

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサービス・料金
お問い合わせ