1年ほど前に、ライフオーガナイザー2級を受講し、時間はかかりましたがライフオーガナイザー1級講座を受講し、1級合格通知をいただきました!

2級を受講した時、いや、それより前から、1級取得したい気持ちはありました。

のんびりになってしまった理由は、私は、1年生になったばかりの長男と1歳の乳飲み子を抱えた身。
実家は遠いし、近くに預けられる人もいないし、無理。
専業主婦で、私には収入もないし、受講費用も気になる。
できない理由をいろいろ考えて、諦め、勇気が出ず、動き出せずにいました。

ですが今回は、「やってみたい気持ち」が勝っていました。

 

以前も書きましたが、私は長男出産後、育児ノイローゼ気味になり、周りがまったく見えず、長男と2人で泣いてばかりいる時期がありました。

結婚後、引っ越したばかりで、すぐに妊娠・出産し、近くに親も友達も知り合いも、頼れる人がいませんでした。
夫の帰宅も遅く、変に責任感が強い私は、「私がしっかりやらねば!」と気負い、プレッシャーに自分が負けて、「育児が楽しい。」なんて、とても思えませんでした。

子育て支援の講座に参加しても、楽しそうに育児をしているママさんに劣等感を抱きました。
「なんで、私は、楽しくできないんだろう?楽しくないんだろう?こんな冷酷な母(私)といると長男に悪影響を与えてしまう。」

その時の私は、「愚痴だったら永遠に言ってられる?」ってくらい愚痴っぽく、何に対しても卑屈だったし、イライラ イライラして、旦那や小さな長男にあたってばかり。
自己嫌悪に陥って、どうにか変わりたい気持ちはあるけれど、頑張りもうまくいかず空回り。

長男が1歳半になった頃、育児から逃げるように、就職しました。
息子と1対1で過ごす時間が減っただけで、私は変わらりませんでした。

正社員で働いて、今度は、忙しくて時間に追われてイライラ。
保育園に通う長男がお友達を叩いたり、食事や着替えが他の子より遅い。
発表会では何もできず、号泣で終わる。
よそのお子さんと比べ、また落ち込んでいました。

長男の気持ちを受け止めたり、笑い飛ばすこともできず、また怒ったり泣いたり…。

私が、まだ幼い長男を否定してばかりで、大らかに、ゆったり、優しくかかわれていないのに、自分に対して反省するのではなく、また長男を責め…。
私も辛かったのですが、長男には本当に可哀そうなことをしました。
長男には、私と夫しか頼れる人がいなかったのにね。

 

長くなりましたので、続きはまた!

 

いちおう、ライフオーガナイザー1級合格報告なのですが…、
どんよりーの(わかる??笑)な記事をここまで、読んでくださり、ありがとうございます!

 

【育児を楽にするお片付けアドバイザー】ライフオーガナイザーⓇ 甲斐祐子
お片づけ 甲斐祐子元お片付け苦手育児ノイローゼだった男児二人の母。
福岡県・佐賀県を中心に、個人宅のお片付け作業・お片付け講座開催。
ズボラで片付けが苦手だった私でもできる収納をご提案し、お客様宅のお片付けも、気楽に楽しく暮らせることを大切にします。詳しいプロフィールはこちら
お片付けサポート実績
お問い合わせ