お片づけ、本気でするなら、
全部出して、見直すことを
お勧めしています。

お片づけ作業にお伺いした時も、
作業希望の場所は、基本 全部出して、
一緒に見直します。
(ご予算・時間に合わせ、
 宿題という形をとることも。)

物って、買うその時は、
必要だ。欲しい!と思って
手に入れていると思います。

今、大事だと思っているもの。
役立つと思っている物でも、
年月が経てば、
自分の価値観も興味も変わり

自分にとって大切な物も変わり、
必要なくなることもあります。

この棚は、大事な物を置いてるから、
「ぜーーーんぶ、大切。」と思っていても、
数年経てば、全部大事ではないことも多いです。

そして、棚の中には、
自分が忘れている物も入っていることも。
これ、気になる物・一部だけ
片づけていると放置されている物。

全部出して、1つ1つ、
大事かな?必要かな?
好きかな?使うかな?
一度手にとって見直すと、
自分の持ち物の総量もわかる。
似たようなアイテムがあることも!

無理に手放す必要はないけれど、
暮らしやすい量・保管法があるので、
定期的な「全部出し!」をお薦めします!

※全部といっても、
いきなり押し入れ全部とかではなく、
引き出し1つとか、冷蔵庫の中とか、
小さなスペースから、
時間をみて、全部出し
チャレンジしてみてください。