先日、受講したセミナーで、
ハッとすることがありました。

「したい」こと「すべき」こと。

母・妻・女性・仕事・地域…

いろんな顔があり、
役割があり、忙しい
「したい」こと「すべき」ことの
バランスが大事になってくる。

 

夏休み中は、母である私。
の時間が多くなります。

台風の影響で、
やっと本日から学校給食が始まり
夏休みの昼食づくりから解放されました。

夏休みの昼食準備、
残念ながら私の中で
「したい」ことではありませんでした。

ということは、「すべき」ことだな。
って思ってたのですが、
なんと、「やらない」って
選択肢もあったんです!!!
目から鱗…

 

夏休み、年少の次男は
預かり保育にお世話になっているので、
昼食は幼稚園で食べ、
小学4年生の長男は家で食べてました。

私が自宅で仕事の日は、
適当にある物を作り、
長男と一緒に食べ、
私が外で仕事がある日は、
お皿におかずを盛り、
ラップして冷蔵庫にいれています。
用意できない日は、
納豆ご飯や、卵かけご飯って日も。

炊飯器にご飯があり、
冷蔵庫に卵があれば、
私は何もしなくても、
長男が自分で卵かけご飯を作ります。

 

えっ!?
じゃ、何もしてないじゃん!?

 

ですよね~^-^!!

 

私、大して何もしてないのに、
夏休みの昼食作り
「私がすべき」こと
だと思い込んでいたのです!

何も作ってない「してない」のに、
気持ちだけ「すべき」だと思いこみ、
億劫になっていたのです。

これまでの経験から、
思い込みだけで、
面倒な気持ちになってたんですね。

作るという「行動」は、
ほぼ手放していたのに、
「気持ち」をまったく
手放せていなかった。

 

そんなことをかんがえている時、
さらに気がついちゃいました♡
「ひまだー!暇だー!!」
って言ってる長男に
作ってもらえばいいじゃない!?

「やってもらう」という新たな選択。

早速、長男に
「チャーハン作って」
と言ってみたら、

「作り方わからない。できるかな?」
と、ちょっとやる気(笑)

お野菜切るところから指導。

長男 玉ねぎ みじん切り

「たまねぎ、目が痛い~」
なんて言いつつも、
ものすごい時間、集中して
みじん切りしてました。

炒める時は「熱い熱い~!!!」と大騒ぎ。

私が1人で作るより3倍の時間は
かかったチャーハン。

でも、長男は、
料理作りは嫌いじゃなさそう♡

この大胆なベーコンも長男の発案。

長男と一緒に作った チャーハン

来年の夏休みに向けて、
長男に料理を仕込んで…

やりたい人がやってくれるなら、
私は気も楽だし、実際ラク♡

 

ちなみに、この気づきを得た
メンタルオーガナイズエッセンシャルセミナーは、
他にもすごい学び濃くて、
メンタルオーガナイズのセッション
受けた後でも、大満足!
物も見方を広げたり、変えたり、
気持ちが楽になる講座です。
落とし込むのも大変なほど
素晴らしい講座なのに、
夏休みの昼食と結びつけちゃうなんて…笑

 

次回は、9月27日(火)
メンタルオーガナイズエッセンシャルセミナー
10:30~ 久留米市六ツ門町
講師 とりのくらし 伊藤牧さん
ちなみに、こちらの講座は
ライフオーガナイザーじゃなくても受講できます!
(時々、ご質問いただくので、念のため。)

 

甲斐祐子のお片づけサービス・講座の
お問い合わせはこちら

 

応援クリック、嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村