いっつも見ててくれて、
褒めてくれて、
助けてくれるこの方。
新聞掲載も、
一緒に喜んでくれた由記ちゃん

由記ちゃんが、
「まだ佐賀に住んでいた頃、
2人で話してた
ゆうこちゃんの夢が現実したね」
と言ってくれて、
ちょっと、ビックリした。

そうだった!
3.4年前の私の夢は、
ライフオーガナイザーとして
活動することだった。

それが、今、叶っている。
ライフオーガナイザーとして、
報酬をいただきお客様の家を
片づけさせてもらっている。

自分の夢にもかかわらず、
忘れていた。
今の私の夢は少し変化していて、
より具体的にどんな活動をしたい。
こんな学びを深めたい。と、思っている。
実際の経験を積むうちに
自然にアップデートし、
いつの間にか夢を書き換えていたいた。

だけど、何を勘違いしたか、
3.4年前から今と同じ夢を
持っていたかと思い込み、
1年活動してないけれど、
成長してないなぁ。
実力が伴わない。と悩んでいた。

おかしいよね。
頑張る為に、自分で
目標立てるのはいいけれど、
その目標が達成しても、気づかず、
自分を認めない、満足しない。
そして、いつもできてないところに
目を向けて、勝手に苦しむ(笑)
私、バカだ。

「もっと。もっと。もっと。
もっと、頑張らないとっ!」
これじゃ、
どんなに追い掛けても、
夢はかなわない。
この状態、幸せじゃない。

このことに気がついたのは、
お馴染この方との会話。

いい意味で言えば、
私が成長したい
という想いの表れでもある。
ライフオーガナイザーとして、
「お片付け」を通して、
役に立ちたい。

でも、その夢が
自分にとって苦しいものである必要はなく、
楽しいものだったじゃない?

確かにできていないところ、
こともたくさんある。
でも、落ち込まなくても、
やるべきことを洗い出し、
時には、淡々と、黙々と、コツコツと。
焦り過ぎない。

フラットに考えて、
本当にダメなところばかり?
見方を変えることはできない?
苦しむ必要ある?

やりたくてやってる?
楽しんでる?
私は幸せ?

自分のことも冷静に
見れるようになりたい。
同じ状況も、
もっと楽になれる気がする。

もっと、柔軟に…

応援クリック、嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村