お片づけ講座受講の方、
お片づけ作業させてもらった方、
本気の方はやっぱり
行動しています。

以前にお片づけ講座を
受講してくださったママさん。
お子さんの入学に合わせ、
子ども部屋を大片付けしたことを
ご報告くださいました^-^

この方、元気いっぱいの
小さなお子さんも育児中で、
大変だったと思いますが
お子さんの生活の変化に合わせ
お片付けを実行されたこと、
本当に嬉しいです。

現状を変える為の行動。
その為に、講座に
来ていただいたんだと思います。
だとしたら、その1歩を
無駄にしない為にも、行動!

「時間がなくて…」
「家が狭いので…」
「夫が片づけないので…」
「気になってはいるのですが…」

はい。
人生、自分ではどうにも
できないこともあります。
時期もあります。
自分の心ですら
コントロールできない時があるのだから…

そんな時に無理してください。
って言っているのではなくて、

いつでもそんな言葉が
口癖になってませんか?
ずーーーっと言ってたら
そりゃ、変わりません。

もちろん、講座やお方つけ作業で
お伝えしている私のやり方が
全てではないし、相性もあるので
腑に落ちなかった方も
いるかもしれません。

だったら別の行動とりませんか?
できる方法をやってみませんか?
小さいお子さんがいても
丸1日かけて頑張ったママさんのように!

お片づけ、ご依頼いただいて、
一旦すべて片付けたとしても、
その空間で暮らすのはあなたです。
心地よい暮らしを継続するのもあなた。

より楽な方法で、
元に戻しやすい収納をご提案し、
心地よい空間作りの
お手伝いはできますが、
日々お伺いして、リセットまでは
お手伝いまではできません。

 

環境や他人のせいにして、
「できない」と言いきっちゃうと、
「今、自分が何をできるのか?」
を考えなくなります。

「時間がなくて…」
→いつならできる?1カ月後?1年後?
→日々の時間の使い方、見直してる?
→時間の使い方の勉強してる?

「家が狭いので…」
→家は変えられなくても、今の収納がベスト?
→持ち物の量は把握してる?

「夫が片づけないので…」
→自分のコーナーは完璧?
→見方を変え、気持ちよく諦めるという手は?

「気になってはいるのですが…」
→程度にもよると思うのですが、
いっそのこと割り切って、
悩んだり追われるのはやめて、
他の時間を楽しんだ方がいいのでは?

 

1年前にも同じような
記事を書いてて、ビックリ!!

そうそう、育児ノイローゼだった時に、
「でもね。」「だって。」
「どうせ。」「無理。」ばかりで、
何もしてなかった
過去の私に伝えたいこと。

行動した人生の方が
楽しいことがわかちゃったので♪

変りたいなら、本気だして
どんどん行動しちゃいましょ!

■フェイスブック
■ツイッター
■インスタグラム
やっています!
フォローお気軽にどうぞ♪

応援クリック、おねがいします(〃∇〃)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村