今回のお引っ越し、
私自身、1人暮らしの時を含めて
7回目となるお引っ越しです。

ですが、4人家族になって初!
ライフオーガナイザーになって初!
3月前半にお仕事を詰め込み、
まだ、ほとんど手をつけていない
荷造りワクワクしております♡

さてさて、そんな私が、
夫の辞令から、引っ越しまでの1カ月。
したことを時系列でご紹介します。

改めまして、家族構成から。
夫・私・小学生長男・幼稚園児次男。

 

お引っ越しやったことリスト
(転勤辞令が出た週末)
①物件巡り、当日決定。
②引っ越しの日程と業者決定。

(転勤辞令が出た翌週)
①現住所管理会社の退去をお知らせ。
②長男 習い事×2に退会を伝え→手続き。
③長男 現小学校に伝える。
④次男 現幼稚園に伝える。
⑤現住所の不動産会社さんと
引っ越し当日、退去の立会い
チェックの時間を決める。
⑥転居先幼稚園リサーチ
⑦現住所 家財保険解約手続き
⑧引越し段ボール手配
⑨ご挨拶の品 大人用手配
⑩現住所 幼稚園退園手続き
引越しのご挨拶

(転勤辞令が出た翌々週以降)
①市役所 転出届け提出
②転居先市役所 転校の件、連絡
③転校先小学校 電話連絡
④家のインターネット工事
日程打合せ(新・旧)&住所変更
⑤ガス会社立会日時決定(新・旧)
⑥現少学校に転校書類提出
⑦電気退去・入居の連絡
⑧現住所 水道退去連絡
⑨転居先幼稚園見学
⑩転居先幼稚園入園手続き
⑪長男 クラスのお友達プチギフト準備
⑫次男 クラスのお友達プチギフト準備
⑬長男 転校先小学校書類
⑭郵便物 転居・転送サービス依頼
⑮会社関係の書類(年金など)
図書館に本・カード返却

 

特に、新居決めと引っ越し業者選びは、
とにかく急ぎました。
新居・引っ越し業者が
決まっていないと、
身動きが取れないからです。

引っ越し業者さんの見積もりも
幼稚園を探すにしても、
まずはどこに住むか?

私たちが引っ越す3月末は、
引っ越し業者さん、超繁忙期。
自分たちの動きがとりやすいよう
希望の日時を押さえる。

赤文字の学校・幼稚園関係と
退去の際の立会が必要な
不動産屋さんガス会社さんも
先着順なので、引っ越しシーズンなら
引っ越し日が決まり次第
希望の時間帯を抑えた方が良さそう!

今回初めて知ったのですが、
転出届けを提出してから、
小学校転校の手続きが進められるそう。
こんなに早く転出の
届けを出したのは初めてでした。

電話とかで済む手続きも多いので
仕事の隙間時間で
どんどん進める。

 

急がなくて良かったかも。
と思うのは、青文字
引越し段ボール手配と
図書館のカード&本返却。
荷物詰めは、全然進めていないので
段ボールが邪魔(笑)
早すぎるのも考えものです。
図書館のカード返却は
必須じゃなかったようだし、
焦る必要はなかった。笑

 

あと、以前福岡に住んでいた時に
使用していた夫名義の地方銀行の通帳を
解約せず1冊だけ残していたのが、
お役立ち!
学校や幼稚園の学費は
地方銀行から引き落としの指定で
スムーズに手続きができました。
そう考えると、佐賀に戻ってくる
可能性も0じゃないし、
佐賀銀行の通帳もこのまま保留かな。

 

他に子供関係は
・子供の通院中のお薬を多めにもらう
・今の幼稚園制服お譲り準備
・子供のお友達とお出かけ計画
などなど、書き留めておらず、
忘れちゃってるものもいろいろ…。

 

あと、やらなきゃ!って思ってることは、
・銀行、クレジットカードの住所変更
・保険関係の住所変更

まだ、何か抜けてそう….
思い出したら、追記しますね!

 

今回は、隣県で近いということと、
以前住んでいた場所の近く
&仕事でも訪れていた場所なので、
多少の土地勘があります。
その点、物件選びや
幼稚園見学など行きやすく
助かりました。
お引っ越しされる方の
参考になるといいな!

 

■フェイスブック
■ツイッター
■インスタグラム
やっています!
フォローお気軽にどうぞ♪

応援クリック、おねがいします(〃∇〃)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村