「今年になってやめたこと」
またひとつ、やめたことがあります。

それは、「家計簿をつけること。」

私は独身時代からかれこれ、
10年以上に家計簿をつけていました。

その家計簿も家族の歴史として、
死ぬまでとっておく気でいましたが、
私の気が済んだのと、

今後の参考になることはないと思い、
ほとんど手放しました。

家計簿をやめた理由は、
■大体の出費・貯金総額は把握してる。
■家計簿をつけるのに、結構時間がかかる。
■レシートを、すぐに捨てられないのがストレス。
■お金、いるときはいるっ!(笑)入園とかね~!

家計簿をつけるのは苦ではなかったのですが、
「続けているものをやめる」ってことに、
勇気がいりました。
家計簿をつけないと、
貯金がなくなるんじゃない!?
くらい心配でしたが、
家計簿つけてたって、
実質お金は増えません。(笑)

結局、この3つだけを時々、チェックする。
という方法になり、
家計簿つける時間を大幅に節約!
お財布事情の不安は以前とかわらないし、
お財布にレシートが
溜まらないのが、一番嬉しい♪

習慣化しているものを
手放すのは勇気がいりますが、
手放してみてわかることもありますねー!
もし、「やっぱり私には家計簿が必要。」と、
思えば再開すればいいですしね♪

日々、自分にとって価値ある時間を増やしていきたいですね!

ちょっとどうでもいい、
昨日の餃子100個のご報告。
今朝12個食べて、33個冷凍しました!
ということは、
1回の夕食で50個でいいみたい(´∀`)