サイズアウトした子ども服やおとなの洋服。
相変わらず『捨てる』が苦手な私は、
他の手放し方をいろいろ試しています。

まずは、使ってくれそうなお友達に

そして、定番(?)、リサイクルショップAへ。
16点で2405円で買い取ってもらいました。
シーズンオフだったり、
名前が書いてる物など、人気がない物。
買取価格がつかないことがあります。

値段がつかない物がたくさん残ったので、
リサイクルショップBにも持ち込んでみると、
Aでは「買取できない」と言われた物に
20点3700円で買取価格がつきました。


物の価値、
見る人によって、
こんなにも違う
んだ~!
と驚き&しみじみ。

自分にとってはゴミでも、
誰かには宝物かもしれない。

逆に自分にとっては宝物でも、
誰かにとってはゴミ同然のことも。

私は、片づけを進めるうちに、
自分の基準がはっきりし、
「おまけ」とか「無料」とか「お得」に
躍らせれることが減りました。

例え「無料」でも、
私がいらないと思う物をもらうと、
それはゴミになる。

ならば、もらわない。
そう決めておくだけでも、
家に不要な物が入ってこなくなる。
すごく楽ですよ~♪

自分の基準、考えてみませんか?

迷った時は、
大切に使う?
お金を出してでも買いたい?
自分に聞いてみてください。