12月スタートですねーーー!!
寒くなってきましたが、
体調管理バッチリして、
今年は寝込まないようにしたいなぁ…。

 

先日、リサイクルショップに
持って行った洋服のことを書きました。

 

今日は、古着deワクチンに送ってみた時のこと!

古着deワクチン

このシステムは、不要な衣類
またはバッグ・靴・服飾雑貨を送ると、
主に開発途上国で再利用され、
又 現地雇用も生みだします。

1口送ると5人分のワクチン代100円
世界の子どもにワクチンを送られるそうです。

 

費用は、段ボール無しで1000円。
段ボール有りはサイズにより
1500円~2000円となります。
さらに、他に注文がない時は
送料540円がかかります。

 

我が家の場合、
段ボールは自宅で用意できたので、
洋服27点・靴6点を送り
費用・送料合わせて、1540円でした。
(2015年12月現在)

 

寄付完了後、メールで赤すぐ(Fun★Cart)で
1100円以上のお買い物で利用できる
1,000円クーポンが届きました。

 

手放し方もいろいろあり、
使ってくれる友人に譲ったり、
リサイクルショップに売る場合もあれば、
お金をかけて寄付することもできます。

人によって、どの方法をとるかで、
手放しやすさは変わってきます!
気持ちよくさよならできそうなのは…?
 

ご自身が、手放しやすい方法を
選ばれるといいと思います。
選択肢の1つとして、
参考になれば幸いです(*^ー^)ノ