先日フェイスブックに投稿したこの写真。

モロヘイヤ オクラスープ
モロヘイヤとオクラのスープなんだけど…
何か、感じる? どう思う?

 

 

「モロヘイヤのスープにゴマを入れて」
と、4歳次男へお手伝いをお願い。

「うん!分かった!」
と張り切っていれてくれたゴマの量。

 

量は伝えてなかったけれど、
私がいつも入れる量、
私のイメージしていた量の
5倍は入っていました。

 

私にはビックリ&面白かったので、
フェイスブックにupしてみると、
「私はゴマ好きだから、
いつもこの位入れるよー」
ってコメントが数件。

そうなんだーーー!!
この量のゴマが
日常の家庭もあるのね^-^
と、さらに、驚き!(笑)

私と近い感覚で、
微笑ましく思ってくれるコメントや、
「豪快」という声も^-^

でも、ゴマをたくさん入れた
スープは美味しかったし、
ゴマは体にいいし、モウマンタイ!

 

私も、割とゴマは好きだけど、
ゴマはこの位の量が適量っていう
私の中での普通?基準が
自分でも気づかないうちにできていて、
次男のゴマの量が斬新でした。

多分、日々の暮らしの中で、
無意識に、これが普通。こんなもんよね。
って、固定観念がたくさんあるんだろうなぁ。
それが何なのかも、気づかないようなこと。

 

これって、損してるかも~!
これまでの自分の経験だけだと、
気づいてないことがいっぱい。

だから、たくさんの人と出逢い、
話し、いろいろな価値観を
知ることは面白いんだ。
固定観念が外れ、視野が広がる。

私は、本で知識を得るのも
嫌いじゃないけど、
人と話す方が好き。
いろんな違いが面白くて仕方ない!

 

お仕事柄、
人のおうちの隅々までを拝見する。

エステシャンが人のスッピンを
毎日見てて抵抗がないのと同じように、
私にとって、物が散乱した部屋に
驚きなどは感じない。

「どうしたら楽かなー ?」
ばかりに気を取られているので、
散らかってるから、どうのこうの。
なんて、思うことはまずない。

もちろん、必要以上に
個人情報を見ない様に
配慮したいとは思っているけれど、
1つ1つ手に取り、片づけるので、
目にしてしまうことはある。

そんな時、例え、
その人は隠したいと思ってることでも、
私から見たら、
そんな一面もあるなんて可愛いなぁ。
素敵だなぁ。すごいなぁ。
って思う。

全部、100%共感ってことじゃなく、
否定するでもない。
受け入れるともなんか違う、
ただ、フラットに、そうなんだなぁ。
おもしろいなぁ。と思う。

 

人と人が出逢うって、
今まで思い浮かびもしなかった
いろんな考えや、生き方を知り、
自分の選択肢も増え、
自分の許容範囲も、
広がるんじゃないかな?

ということは、
人も自分も認めることができて、
生きやすくなる。

得意や苦手や好きや嫌いは違う。
興味はあるし、面白いけど
まったく同じではない。

尊重できる
そんな人同士が出逢えたら、
自分も人も楽になる。

 

あ、ゴマから始まり、
ここまで書いちゃた(〃∇〃)笑

 

——-  オーガナイズ作業  ——-
夏休み 親子3組限定 「親子お片づけパック」
お片づけサービスメニュー

 

お申し込み・お問い合わせは
お問い合わせフォーム又は
下記までお願いいたします。

【問合せ先】甲斐 yuko.kmk@gmail.com

 

読んだよクリック、嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村