先日のブログにも書いた、
「長期スパンの子育ての目標」
考えて、思ったこと。

「子供にこうなってほしい」と
「自分はこんな子育てがしたい」
は、似ているようで、違う。

「こうなってほしい」は、
子供に対する期待、希望。

「子育てしたい」は、
自分の行動。

繋がっている部分はあるけど、違う。

 

息子たち20歳~25歳位を
想像して考えてみた
「こうなってほしい」は、
心も体も元気で、
自分で考えて行動できて、
前向きで幸せを感じやすいHappy人間。

 

私から見た今、息子のいいところ。
このまま伸びてほしいと
思っているところ。
・優しさ
・真面目さ
・面白い発想
・瞬発力
・すぐに友達を作れる

反対に、気になる所、目につくところ。
私がよく口出ししているところも
書き出す。
・学校の勉強 成績
・時間にルーズ

ここまで書いて、
自分で違和感。

最終的な目標が
生きる力があるHappy人間なのに、
私は、日々、小さなことに、
目くじら立ててる。

私が気になってる所は、
失敗も含め経験を積み、
本人が必要だと感じた時に、
できるようになるだろう。

だったら、
今の長男は元気で
いいところもいっぱいあって、
何も言うことはないのじゃないか?

私の「こうなってほしい」と、
実際「している子育て」はずれている。

 

じゃ、どんな行動が
「私がしたい子育て」なのか?
できるサポートなのか?

と考えてみると、
元気な体と心を作る為、
衣食住を整える。
お手伝いを通して、
衣食住、自分でできるように、教える。

細かいことに口出しせず、
子供を信じること。
そんなことしかできないかな。

 

私、以前も似たようなこと
書いてますね。
ブレてないけど、
進歩もしてない証拠かな。(笑)

でも、今回、ちゃんと
私の子育てのゴール・目標を設定してみて、
私は自分の目指す子育てを意識して、
行動しやすくなると思います。

もちろん、時には感情に負けて、
違うことやっちゃう事もあると思うけど、
母も人間だからね。

そんなことを考えている時に、
読んだ本。

男の子 育てにくい子ほどよく伸びる
男の子
育てにくい子ほど
よく伸びる

図書館で見かけて、
手に取ってみたんだけど、
私の好きな考え方。

他に、佐々木正美さんや
平井信義さんの本が好きで
参考にしています。

子育てに悩んでいる方は
読んでてしっくりくる本、
安心する育児本や、
この方の子育て好きだな~
って方を参考にして、
自分がしたい子育てを、
考え、まとめてみるのはいかがでしょうか?

「どんな子育てがしたいのか?」

押しつけではないけれど、
「どんなふうに育ってほしいのか?」

まとめてみると、もやもやは減り、
行動が伴いやすくなるんじゃないかな。
と思います^-^

 

 お片づけサービス 

1家族1回限りのサービスパック
◆お試し1日サービスパック 5時間
(作業終了後1カ月間 無料メールフォロー付)
15,000円(税込)※交通費別途は別途いただきます。
詳しくは、こちらをご覧ください。

 

■フェイスブック
ブログ更新・セミナー案内
■ツイッター
ブログ更新・セミナー案内・時々つぶやき
■インスタグラム
食べ物・子供たちとの日常を気ままに…
フォローお気軽にどうぞ~♪

応援クリック、おねがいします(〃∇〃)

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ
にほんブログ村<