お家ってどんな場所?

自分にとっても、
ご主人にとっても、
子どもたちにとっても、
楽・安心できるってのは、
大事ですよね!

誰かだけがしんどいとか、
皆の居心地の良さとは違う気がします。

例えば、
頑張り屋さんのママだけが
育児に、料理・掃除・洗濯と奮闘。
忙しさでイライラ…。
これって、なんか違いますよね。

でねっ、ここで夫に
協力依頼したくなりますが、
各家庭の夫によって、
かなりの差がでてくるのですよ。

残念ながら、この時点で協力してない夫に
あまり言い過ぎても、逆効果。
ケンカになり、
貴重な時間と、気持ちの消耗(笑)。

これを避けるためにも
「お休みの日くらい、ゆっくりしたいよね」
と温かい眼差しを注ぐよう、努めます。
(決して、夫が非協力的で何もしない。
といっている訳じゃないですよー!笑)

そして、私は、
夫を育てるよりも、
子どもを育てることに力を注ぎます。

子どもはね、単純。
男子だから?(笑)

「ありがとう!助かるわ~。
お母さん、○○のお陰で楽~♡」

これだけで、
軽いフットワークで動く動く!
そして、夫に比べると、
まっさらな子どもは、
習慣化するのが早い。
(あ~、また夫の悪口的な…。
違うの。違うのよぉ!笑)

そんな風に
子どもの手を借りる
には下準備は、必要。
子どもがやりやすい場所や、
簡単にできる仕組みを
事前に作っておくのです。

簡単にお手伝いしやすい。
自分のことは自分でやれる。
って、どんな空間?どんな仕組み?
ブログでもご紹介しています

また、こちらの講座でも
ご質問にお答えしならが、
詳しくお伝えしたいと思います。