私の育児ノイローゼは
長男が0歳から、
私が育児から逃げたくて
働き出した長男1歳半までの
1年半がどん底。

気力、前向きさはなく、
外に出る気にもならず、
平日の外出は
食料品の買い出しくらい。
頑張って行ってみた
子育てサロンでは、
よそのお子さんと比べ、落ち込む。
(何しに行ってたんだ!w)
毎日毎日、夫が仕事に行くと
心細く、帰ってくると
1日の愚痴を泣きながら吐き出す。
そんな日々。

家が散らかるのは、
息子がいるから。
まともな料理を作れないのは、
息子がいるから。
お化粧もせず、
パジャマで1日過ごすのも
息子がいるから。
仕方ない。

ぜーーーーーんぶを、
長男のせいにして、、、。
実家が遠く行く場所がない。
夫の帰りが遅く頼る人がいない。
そんな私は、可愛そう。
当時は、本気で
そう思っていました。

長男 お宮参り 太宰府天満宮 2007年2月
10年前の2月、太宰府天満宮。
長男のお宮参り。
長男をぎゅっと
大事そうに抱えながらも、
眉間にシワな私。(笑)
不安・不満もたくさん抱えてました。

その後、
長男と二人の時間は減ったけれど、
フルタイムワーキングマザーの育児。
この時は時間との闘いで、
ものすごくイライラ。

今思うと、急ぐことなんて
できない1歳半の息子相手に
早く早く!ってどれだけ急かして、
無理やり保育園に連れて行き、
泣かせたことか。

食が細いのに、
残さず食べて!
と残すことを許さず、
1時間以上もイライラ。

ちょっとしたことでも、
怒りが収まらず、
攻め続けたり、
罵倒することも、
手を上げてしまった
こともありました。

こんな昔の自分のことを書くのは、
正直、情けないし、
恥ずかしいし、
勇気もいるし、
抵抗もあるけれど、、、

今 子育てに苦しんでいる方に、
負のスパイラルから抜け出せること、
似たような経験をしてる
ママさんは実はたくさんいて、
相談すれば助けてくれること
を知ってもらいたいと思い、
書いています。

子供は成長するし、
自分も成長できる。
大丈夫。

10年前から6年間も
抜け出せなかった私が
変わったきっかけは4つ。

①飾らず話せる理解者
ママ友達ができた
②臨床心理相談室に
1年半通った。
③ライフオーガナイズの
考え・お片づけ
(選択理論を知ったことも、
大きかった)
④やりたいことを
見つけたこと!

佐賀に引っ越してから
近所の公園に通っているうち、
顔見知りからお友達に。
幼稚園の役員をして、
臨床心理の先生との出逢い。
お友達がお片付け好き
だったことから、
収納に興味が沸き、
ライフオーガナイズを知る。
①~④の順番に出逢い、
いい連鎖を生んでくれて
次々にいい出逢いを
運んでくれました。

頭も気持ちも空間も
整理されていき、
どんどん解放された。
その先にやりたいこと
(今の仕事)を見つけ、
より満足感のある毎日になりました!

子育てが始まって必死な時は、
急に立派な母になろうとしたり、
力みすぎて空周りしたり…。

子育ては愛情も労力も
時間もお金もかけた大仕事だけど、
ママになっても、
自分自身の人生も続いていく。

私の場合は、
子供だけに集中せず、
仕事に熱中して、
子育てとパワーを分散させた今
ちょうどいいみたい。

「人」や「やりたいこと」
との出逢いは、
自分を変えるパワーがある!

子育て始まって、
もんもんとしてる人ほど、
重い腰をあげて
どんどん外へ出た方がいい!

児童館とか、
子育てサロンもいいけれど、
子どもの為に…だけじゃなくて、
自分が楽しい事・興味のある事も!

自分と家族が幸せになる為に…♪

 

■フェイスブック
■ツイッター
■インスタグラムやっています!
フォローお気軽にどうぞ♪

応援クリック、おねがいします♬

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ

にほんブログ村